ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WEBブラウザのURLを別のアプリで開けるようにするAndroidアプリ「Open Link With…」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WEB ブラウザなどで表示してるページの URL を別のアプリで開けるようにする Android アプリ「Open Link With…」がリリースされました。Open Link With は、URL を別のアプリで開く「共有メニュー」を提供するアプリです。アプリの共有メニューの中に共有メニューを構築することができます。例えば、YouTube の動画を WEB ブラウザで視聴していたところ、YouTube アプリに切り替えたり場合には共有メニューから「Open Link With」→「YouTube」を選択すると切り替えられます。Open Link With にも「常時」オプションがあるので、ブラウザの共有メニューで「常時」を選択しなくても、Open Link With 側で常時設定を有効にしておくとわずかなタップ回数でいつも使うアプリに切り替えることができます。また、アプリの設定メニューではドメインごとに「常時」に設定したアプリを管理できます。Android 側の「既定のアプリ」を管理するよりも楽です。「Open Link With」(Google Play)

■関連記事
上海問屋、スプレー洗剤の形をしたネタ的なiPhoneケース「DN-13426」を発売
FacebookはGoogle Playストアを経由しないアプリの配布方法を模索中
CES 2016 : Netatmo、自動車や人物、動物の存在を識別できる屋外監視用のネットワークカメラ「Presence」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP