ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋愛偏差値ゼロ男子が挑むモテテク~都市伝説・階段編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今までも検証してきたように都市伝説というのは往々にして根拠などありません。ですが、その一方で根拠もなく実践して成功した人が多いから都市伝説となってまことしやかに噂されているのです。

そこで今回は、好きな人と1日3回階段ですれ違うと両想いになれるという都市伝説を検証してみました。

階段は鉄板シチュエーション

この都市伝説もいろいろと調べましたが、その根拠は不明です。

ただ、ドラマや映画の中でも階段でぶつかるといった鉄板シチュエーションがりますし、あのシンデレラも階段にガラスの靴を置き忘れたことで幸せになりましたし……

きっと階段というのは洋の東西を問わず何かとクローズアップされる場所なのではないでしょうか。

都市伝説が消滅する?

実践するにはハードルが低いと思っていたのですが、なんともまさに現代は末世の様相を呈した階段暗黒時代。

都心のオフィスや商業施設は、どこもかしこもエレベータやエスカレーターが幅を利かせ、あろうことか階段は建物の外にしかありません。“世も末”とはこういうことを言うのではないでしょうか。

世の中が近代化すればするほど愛を成就させてくれる大切な都市伝説が1つ消え去ろうとしているのです。

まさかの神降臨

オフィスで働く現代の大人にとって階段という存在は非常に遠いものとなっています。

駅の階段という手も考えましたが通勤で駅の階段を利用するのは朝、夕の2回です。今回の都市伝説は1日3回です。1回足りません。

こうしてやり場のない怒りを抱きながら日々を過ごしていた僕でしたが、ある日神がほほ笑んだのです。

朝、出社するとエレベータの前に「使用中止」の張り紙が!!これは3回すれ違うチャンスを神が与えたもうたのです!

さっそく階段を昇ってオフィスに向かうと「おはよう。大変だよね」と彼女がスレ違っていきました。はい。1回目。

お昼、ランチを食べに外出しようとすると外出先から戻ってきた彼女が「お疲れ~」とすれ違っていきます。

はい、2回目。リーチです。

階段さえ使えばこんなに簡単なこともありません。あと1回すれ違えば僕たちは完全に両想いです。何度かすれ違うために階段を昇り降りしていると、ついにその時がやってきました。

階段を降りてくる彼女を発見!階段を一段飛ばしに猛然と駆け昇る僕。すれ違う彼女の横顔はスローモーション。そしてミッションコンプリート…

のハズだったんですが、時を同じくしてエレベーターが使用開始。意地でもすれ違おうと階段を駆け上がったものの、日頃の運動不足がたたり、足をつるという事態に。

普通に恋愛をしていても両想いになることは難しいもの。それを体感させられたジンクスでした。

ホンネスト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP