体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米TI、OMAP 4がIce Cream Sandwichのリファレンスに採用されたことを認めた?

デジタル・IT

Googleが年末に公開予定の次期Android ”Ice Cream Sandwich”では、プロセッサーのリファレンスとして米Texas Instruments(TI)の OMAP 4が採用されると噂されていますが、その噂が事実であると思わせる画像が公開されています。CNETがTIの広報担当者から受けたメールの内容として伝えるところによると、上図は今秋のイベントで使用されるプロモーション画像とのこと。TIロゴの入ったアクセサリーを身につけるAndroidマスコットと手をつなぐのはおそらくIce Cream Sandwichちゃん。TI Koreaのアン・ジョンモ(안정모)部長は6月14日に韓国・ソウル市で開催された「TI Technology Day Seuol 2011」で、”タブレットとスマートフォンの中間型の新しいデバイスを開発しようとするGoogleの「Ice Cream Sandwich」に、OMAP 4が独占供給される予定”、”Googleのポリシーは時々変わることがあるので確定ではないが、現時点では、OMAP 4を基盤としたGoogleデバイスの開発が議論されている”と明らかにしたことが韓国メディアの報道で伝えられていました。Source : CNET 


(juggly.cn)記事関連リンク
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェアとその時間的遷移(7月)、4分の1近くがGingerbreadに
Google+のAndroidアプリがアップデート、通知・ストリーム・Huddle関連の機能強化
NVIDIA "Kal-El"(Tegra 3)搭載タブレットは今秋に、スマートフォンは来年早々に登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会