ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気ゲーム『アサシン クリード』がマイケル・ファスペンダー主演で映画化、ファーストイメージを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイケル・ファスベンダーが主演とプロデュースを務める映画『Assassin’s Creed(原題)』のファースト・イメージが公開された。

大人気の潜入アクションゲーム『アサシン クリード』シリーズをベースとし、ニュー・リージェンシーが実写化す本作品は、ジャスティン・カーゼルが監督を務め、米FOXを通して公開される。

エンターテインメント・ウィークリー誌の最新インタビューで、ファスペンダーは、ここ数か月の間ずっと『アサシン クリード』をプレイしていると答えた。

「主にキャラクターの風貌や外見の特徴について着想を得るため、ずっとこのゲームをプレイしている」と彼は語り、「すべてのコンセプトが特別であると信じているし、可能な限りベストなものを提供したいと思っている。ファンの方々は、具体的であること、正確さ、歴史の細部などについて強い思い入れを持っている。我々は、色々な要素を詰め込んで醸成させ、ファンを楽しませるよう本気で取り組んでいる。この作品を特別なものにするため、懸命に努力しているところだ」と続けた。

マリオン・コティヤールがファスペンダーの相手役を務め、そのほかにもマイケル・ケネス・ウィリアムズ、アリアーヌ・ラベドらのイメージ・ショットが公開されている。撮影はマルタ共和国、ロンドン、スペインで始まった。

本作品は、ラットパックとアルファ・ピクチャーズが共同で出資する。プロデューサーには、フランク・マーシャル、アーノン・ミルチャン、ジーン=ジュリアン・バロネット、コナー・マコーガン、ファスベンダー、パトリック・クローリーが名を連ねる。ユービーアイソフト・モーション・ピクチャーズがプロジェクトを開発し、ニュー・リージェンシーと共にプロデュースを手掛ける。

『Assassin’s Creed(原題)』は、2016年12月21日に公開される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP