体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2016 : Haier、AndroidベースのスマートTVを発表、4Kモデルもあり

中国の家電メーカー Haier が Android をプラットフォームに採用した新型スマート TV 2 製品を発表しました。Haier は合計で 3 シリーズのスマート TV を CES 2016 で発表しましたが、このうち、「75H9000U」と「U6000A」は Android を搭載しています。「Android TV」ではない模様です。75H9000U は 75 インチ 4K パネルを搭載した最上位モデルで、U6000A は 55 / 65 インチフル HDパネルを搭載したエントリーモデルです。注目はその価格で、75 インチの 4K モデルは €2499(約 32 万円)で、フル HD の Android TV は約 €899(11 万)~ という価格です。いずれも、欧州市場では 4 月より販売が行われます。Source : hexus

■関連記事
CES 2016 : Polar、スマート体組成計「Polar Balance」を発表
Galaxy S7ではバッテリー容量が大幅に増加しているらしい
Sony Mobile、お天気アプリ「Xperia Weather」のベータテストプログラムを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。