体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銭湯好きの心をくすぐるアレ!懐かしく心をくすぐる日本の銭湯6選

大田黒湯温泉

古き良き大衆文化を今に伝える「銭湯」。

昭和のノスタルジーに満ちたこの空間の片隅には、いつだって「銭湯」に欠かせない名脇役たちがいる。

銭湯好きなら必見!「アレ」が充実する銭湯をご紹介します。

心をくすぐるアレ♥ ケロリン桶

ケロリンワールド もともとは広告として、東京オリンピックの前年となる1963年に登場したケロリン桶。以来、その丈夫さから全国の銭湯の定番に。現在まで、のべ250万個が納入されているというから驚きだ!

アレ♥を探しに、「ケロリンワールド」へ行こう!

すべての銭湯好きが愛するアイコン。もはや銭湯のシンボルともいえる「ケロリン」。定番のケロリン桶はもちろん、湯桶ストラップなどのスピンオフ商品が登場するなど、奥深きケロリンワールドを楽しもう!

あった!「玉川温泉」に!

昭和レトロな温泉銭湯、

めくるめくケロリンワールド。

玉川温泉2 昭和60年代の世界観を再現した館内には、ケロリングッズや駄菓子を販売する商店も!ケロリングッズも多彩に揃うので、銭湯ファンなら一度は訪れたい銭湯。レトロな番台を抜けた先の浴場では、ケロリン桶とともにpH値10.1の強アルカリ性単純泉を楽しめます。 玉川温泉1 レトロな雰囲気だけでなく、泉質の良さにも定評がある「昭の湯」と「和の湯」があり、いずれも内湯と露天風呂を備えています。週替わりで男湯と女湯が交替になります。 ケロりん桶 蹴っても座ってもビクともしないタフさで長年愛されるケロりん桶(1404円)。 ケロリンストラップ 湯桶ストラップ(540円)などの関連アイテムも多数あるので要チェック! 玉川温泉3 銭湯好きにはたまらない、レトロなケロリンワールドを堪能しましょう。

玉川温泉

TEL/0493-65-4977

住所/埼玉県比企郡ときがわ町玉川3700

営業時間/10時~22時(土日祝は5時~)

定休日/不定

料金/平日800円、土日祝850円(朝割600円、夜割420円)

交通/関越東松山ICより車で20分

「玉川温泉」の詳細はこちら

心をくすぐるアレ♥ 瓶づめ牛乳

牛乳 銭湯と牛乳のコラボが始まったのは、昭和30年代のこと。当時の銭湯には、一般家庭に先駆けて最新の冷蔵庫が導入されており、そこに牛乳が置かれるようになったことが普及のきっかけなのだとか。
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。