ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Made in Japanを発信!「WDH」初の直営店が浅草にオープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
WDH_marugotonippon_01

様々な媒体で特集されたアイテムがずらり

2015年12月17日(木)、東京・浅草の商業施設「まるごとにっぽん」に「WDH(ダブリューディーエイチ)」がオープンしました。

WDHは、日本の伝統技術を使ったモノによるライフスタイルを提案するブランド。今回オープンしたブランドと同名のショップが初の直営店となります。

ブランド名は、人がモノを購入する際に必要とするサイズ・W(Wide)・D(Depth)・H(High)の略語で、常に幅広い製品を生み出し、人々のライフスタイルの奥行きを深め、ハイセンスなアイテムを提供したいという願いが込められています。

ショップでは、これまで行っていたオンライン販売で人気の高かったキッチンウェアや生活雑貨などをラインアップ。良質な素材を使ったオリジナルデザインのアイテムが揃います。普段使いはもちろん、大切な人へのプレゼントとしてもぴったりです。

日本の古き良き伝統の手触りを感じに、ぜひ一度お出掛けください。

WDH_marugotonippon_03 「動物縁起もりしお 鶴亀セット」5400円(税込)。

WDH_marugotonippon_04 左上から時計回りに、「純銅製タンブラー2個セット ブラウン オリジナル」(税込1万800円)、「飯椀 会津漆器」(税込8640円)、「京扇子、袋セット 赤」(税込1万800円)、「置き風鈴セット 黒」(税込1万2960円)。

WDH_marugotonippon_05 売り場の様子。「Made in Japan」が誇る日本のモノづくりへの伝統技術やこだわりが凝縮された商品が並びます。

WDH まるごとにっぽん店

住所:東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん 2F 和来

営業時間:10:00~20:00

店舗詳細:https://marugotonippon.com

商品詳細:http://wdh-store.com

Writing:Akiko Okawa

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

北欧デザインと日本の技術で生まれた美麗チェア「サポースチェア」
南村弾氏のショップ「ieno textile」がららぽーと立川立飛へ出店、新コレクションも
新生・IDÉE SHOP 自由が丘店で最大50%オフのWINTER SALE開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。