ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ』60億円&400万人突破、映像スタジオの独占取材番組が1/5NHKにて放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手掛ける映像スタジオILMを独占取材した特別番組『ハリウッド 映像王国の挑戦~“スター・ウォーズ”とILMの40年~』が1月5日に放送される。

 アメリカでの興行収入が早くも『タイタニック』を抜いて歴代2位を獲得、日本でも1月3日までの17日間で累計動員数414万人・興行収入63億9980万円を達成し、3週連続で週末興行収入、週末動員数ともに1位を獲得している『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。第66回NHK紅白歌合戦でのキャラクター達と嵐の共演はSNSでも大きな話題となり、21時42分に4万1262ツイートを記録した。

 本特別番組は、映像スタジオILMに世界で唯一NHKのカメラが潜入し、映画製作の裏側を独占取材したもの。「フォースの覚醒」で重要な役割を担う日本人アーティストなど、全世界的大ヒット作を産みだしたスタジオの現場を徹底的に紹介する。

◎番組概要
『ハリウッド 映像王国の挑戦~“スター・ウォーズ”とILMの40年~』
初回放送NHKG: 1月5日(火)午後8時00分 ~午後8時43分

◎公開情報
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)より公開中
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

関連記事リンク(外部サイト)

ミレニアム・ファルコンも砂漠の爆発シーンも本物、SWのメイキング映像が解禁
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ワールド・プレミア、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、ジョージ・ルーカス監督らも登場
『スター・ウォーズ』監督&主要キャストが来日、リドリー「また日本に来られて嬉しい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP