ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福山雅治25周年ベストとback number大ヒット作の好セールス続く中、SHINeeがビルボードチャートで週間2位

DATE:
  • ガジェット通信を≫
福山雅治25周年ベストとback number大ヒット作の好セールス続く中、SHINeeがビルボードチャートで週間2位

 新年一発目となる1月11日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、福山雅治のデビュー25周年記念ベストアルバム『福の音』が昨年末に引き続き2週連続で首位に。同じく先週2位のback numberの大ヒットアルバム『シャンデリア』も3位と、共に上位へチャートインした。

 そんな中、元日にリリースされたSHINeeのニューアルバム『D×D×D』が2位にチャートインする大健闘を見せているのも今週の見所だ。今月末からは全国16公演を行う大規模なツアーも控えている彼らだが、日本オリジナルアルバムとしては4作目にあたるこのアルバムで、日本での活動5年目に突入した2016年は幸先の良いスタートを切ったといえるだろう。

 なお、チャートTOP5は以下も星野源『YELLOW DANCER』、JUJU『WHAT YOU WANT』と昨年末にリリースされた作品が続き、TOP10圏内にも2016年リリース作はSHINeeの『D×D×D』のみ。次週以降のチャートアクションにも注目だ。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年1月11日付)
1位.福山雅治『福の音』
2位.SHINee『D×D×D』
3位.back number『シャンデリア』
4位.星野源『YELLOW DANCER』
5位.JUJU『WHAT YOU WANT』

関連記事リンク(外部サイト)

福山雅治 25周年ベスト『福の音』がビルボードセールスチャートを制す back numberも引き続き好調で2位に
Flower、最新SGと前作の地域別売上げ傾向
ビルボードセールスチャートにてback number『シャンデリア』2連覇 僅差で秦 基博『青の光景』が2位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。