ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で2番目に美しい。劇場を改装したブエノスアイレスの書店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

ブエノスアイレスには、世界の美しい書店ランキングで2位に選ばれた本屋さんがあるという! ちなみに1位はオランダにあるそうです。2番目か〜せっかくなら1番が良かったなぁ、なんて贅沢な事を思いながらも、もちろん足を運んでみることにしました!

レティーロ地区のサンマルティン広場からレコレータ地区に西に向かって伸びてゆく、サンタフェ通り。

洗練されたお洒落な通りの一角に、ありました! 表からは想像も付かない。

にぎわう通りから一歩は入るとそこは、まるでタイムスリップしたかのような、ぽっかりと浮かぶゴージャスな異空間。エル・アテネオ・グランド・スプレンディド。ここは、昔の劇場を改装した書店でした。

吹き抜けの高ーい天井には、イタリア人画家による豪華な絵画。なるほど重厚で美しい不思議な本屋さん!

アルゼンチンが描くオリエンタル!? どんな内容なのかしら?

ピアニストの友人が世界で一番敬愛するアルゼンチン人のピアニスト「アルゲリッチ」さんの本を発見! いつか彼女の演奏を生で聞いてみたいな!

装丁を眺めてまわるのも楽しい。中身はさっぱりだけど!

舞台部分はカフェになっています。お茶を飲みながら、買ったばかりの本をめくる。優雅な時間を過ごせそう! 地元にもこんな書店があればいいのにな〜。

[寄稿者:uca]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/uca/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP