ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Hey! Say! JUMP中島「休日を有意義に」、菅田将暉「出不精」 書初めを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Hey! Say! JUMP中島「休日を有意義に」、菅田将暉「出不精」 書初めを披露

 NEWS加藤シゲアキ原作の映画『ピンクとグレー』舞台挨拶付き先行上映会が、1月4日に開催され主演のHey! Say! JUMP中島裕翔、菅田将暉、行定勲監督が登場した。

 年明けのイベントに相応しく、グレーの着物にピンクの紐をあしらった紋付き袴を着た中島と菅田、続いて行定監督が登場。初詣について問われた菅田が「幼馴染と初詣に行ってヒット祈願をしました。おみくじを引いたら小吉でしたけど…(笑)」と明かすと、中島は「僕は末吉だった。のびしろがあるってことですね。」とコメント。「まさかの下がいた!」と菅田は大喜びの様子。さらに、行定監督は「初詣行きました。でもヒット祈願忘れてまして…家内安全をお願いしました。(笑)」と明かし、三者三様に笑いを誘った。

 そして、年明けのイベントにちなんで「2016年、自分の“世界を変える”」をテーマに書き初めに挑戦。急に休みをもらっても何をしていいかわからないことが多いという中島は「休日を有意義に」、ソファーでお菓子を食べながらお笑い番組を見て寝るなど、いつもダラダラしてしまうという菅田は「出不精」を披露した。書道4段の行定監督は、2人の書き初めを見るなり「(中島の書初めに対し)小学生が初めて書いたやつみたいだなぁ、バランスが悪いよ!(笑)20点くらいかな!」、「(菅田の書初めに対し)菅田らしい、自己顕示欲があるなぁ。(笑)名前が(読めないから)ダメ!(中島と比べて)40点くらい。(笑)」と次々とツッコミ、客席は爆笑の渦に包まれた。

 最後に、中島は「いろいろなところにご注目いただきたいですが、62分後にきっと驚かされるはずです!」、菅田は「是非、多くの方に本作をオススメしてもらえたら嬉しいです。」とメッセージを贈り、行定監督は「男が見てもグッとくる(男の)友情物語になっていると思います。本作を見て、生き方や人生など考えるきっかけになったら嬉しいです。」と締めくくった。映画『ピンクとグレー』は1月9日全国ロードショー。

関連記事リンク(外部サイト)

サザンオールスターズ お正月を艶やかに彩る最新“お正月”トレーラー映像公開
安藤裕子 山口小夜子を彷彿させる和装新ビジュアル&ライブトレイラー映像公開
片平里菜『saku saku』『福歌丸』Wタイアップ決定 2/6から過去最大規模ツアー開幕

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。