ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Oriza L. Legrand(オリザ ルイ ルグラン)」から新フレグランス登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パリジェンヌのスタイルに欠かせないアイテム、それは“香り”。
まとう人のキャラクターを表現する香水は、個性を大事にするパリジェンヌにとってはずせないものなのです。

そこで注目。王室御用達の老舗フレグランスブランド「Oriza L. Legrand(オリザ ルイ ルグラン)」から、1900年パリ万博を記念して誕生した、古き良き時代のベルエポックを彷彿とする「ロイヤルオエレ オードパルファム」が12月18日全国発売しました。

このフレグランスは、カーネーションをイメージするフローラル スパイシーの香り。この香りは当時の古き良き時代“ベルエポック”の象徴ともいわれてきたものです。
そして、女性にとってのフレグランスは、香りだけでなく、見た目も気分を左右する大切な要素です。スクエアのボトルには古くから多くのヨーロッパ芸術に登場する天使が描かれ、アートと香水の融合で当時の文化を忍ばせています。キャビネットの上で小さな芸術作品にもなるこのボトル、クラシカルアート好きな個性的なイケフォーならプレゼントとして押さえておきたいフレグランスです。

誰もが浮かれた華やかなベルエポックの時代には、奥行のあるフローラルと洗練されたスパイシーのアクセントが織り成す「ロイヤルオエレ」の香りを多くの人びとがまとっていたのだそう。
そんな華やかな時代に、この香りでタイムスリップしてみませんか?

■ロイヤルオエレ オードパルファム 100ml 14,000円+税
12月18日全国発売

ドゥーブルアッシュ
http://www.doubleh.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP