ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オーストラリアの真夏のクリスマス! ― 私たちの留学Days オーストラリア編 第19回

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大学に入ったら一度は体験してみたい!と思う人も多い海外留学。そんな留学生活のリアルを、実際に海外の大学に通う先輩留学生たちがレポート! 現地の大学の授業や生活を知って、ぜひ留学を考える際の参考に。

第19回 留学×クリスマス

オーストラリアの真夏のクリスマス!

Merry Christmas Everyone!! みなさんはクリスマスをいかがお過ごしですか? 私の留学しているオーストラリアのゴールドコーストは日本と季節が真逆なので「真夏のクリスマス」となっております! こっちに来て3年目になりますが、いまだに暑いクリスマスに慣れません…(笑)

「コアラサンタクロースがあちこちにいます! オーストラリアの人気動物ですものね」

ゴールドコーストでは、日本のように町中がクリスマス一色になってはおらず、所々にクリスマス風の置物や飾り付けがあるくらいです。真夏なので、日本のホワイトクリスマスとは全く雰囲気が違いますよ。

「ホワイトクリスマスならぬ、青い空のブルークリスマスですね!」

オーストラリアはクリスマス、クリスマスイブともに祝日となっており、ほとんどのお店が閉まっています。そのため、クリスマスにすることと言えば「海でのんびりする」のがこちらの人たちの定番の過ごし方です。

「去年のクリスマスはこんなにたくさんの人がビーチにいました!」

そんなオーストラリアにもクリスマスイルミネーションが楽しめる場所があります。それがゴールドコーストから車で約1時間ほど北に行ったところにある、クイーンズランド州の州都・ブリスベンです。ゴールドコーストよりも都会で、クリスマスイルミネーションがとてもきれいでした。

「こんな大きなクリスマスツリー、ゴールドコーストにはありません」

真夏のクリスマス、ビーチでのんびりするのもとても気持ちよくて良いですよ。日本のホワイトクリスマスのようにロマンチックではないですが、これはこれで楽しいです! ぜひ機会があれば、オーストラリアで真夏のクリスマス体験してみてくださいね。

今月のワンフレーズ

“ I can’t wait for X’mas to come! ”

「クリスマスが来るの待ちきれないよ~!」

「can’t wait」で待ち遠しいという意味になります。他にも同じく「楽しみです」と表現するためのフレーズとして「I’m looking forward 〜」もありますが、「I can’t wait」の方が短くて覚えやすいのでおすすめです。

プロフィール

めぐ

オーストラリアのグリフィス大学に通っている20歳の女子大学生。大学での専攻はMedia & Communicationで、将来は世界中を回るスポーツジャーナリストになることを目標に勉強中。

バックナンバー 第18回 オージービーフBBQをしよう!(12月11日up) 第17回 外国人の友達に日本語を教える!(11月27日up) 第16回 日本よりも優れている!? ゴールドコーストの交通手段(11月13日up)

バックナンバーをもっと見る

関連記事リンク(外部サイト)

オージービーフBBQをしよう! ― 私たちの留学Days オーストラリア編 第18回
イギリスで初めてのミュージカル鑑賞!!! ― 私たちの留学Days イギリス編 第18回

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP