ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハゲ替え歌なのに無駄にうまいwww トレンディエンジェル斎藤のレパートリーが幅広すぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラジオ向けという、心の目をひらくタイプ…「M-1グランプリ2015」の優勝後、年末の番組でも引っ張りだこだったトレンディエンジェル斎藤司。鉄壁のハゲ・ラップ芸に加えそのポテンシャルの高さがしばしば話題になるのが、アカペラでも相当上手いと言われる歌唱力の高さだ。

https://youtu.be/cuFvr4SgUYg

もともと髪の毛があれば相当イケメンという意見も多い斎藤、テレビのコントでも歌ウマを駆使したネタは多いが、公式インスタグラムでいちいち素晴らしいハゲネタを絡めた映像を投入している。選曲も西野カナ、ジャスティン・ビーバー、BIGBANG、KANA−BOONなど幅広い、そして無駄に上手い。

もう眠すぎてテンション無理やりあげてる #ジャスティン来日記念 #PE入れてみた #寝てないから声出ない #PONおわたん #次はフジテレビいくよん #グッデイ出るよう #チャンピオンは本当に忙しい #みんなこれを乗り切ってるのか #当分余計なことは考えられなそう #集中 #このあと幕張出るよー #会いにこれる人は来てね #まじで嬉しい悲鳴 #愛してる

トレンディエンジェル斎藤司さん(@tsukasa_trandy)が投稿した動画 – 2015 12月 6 6:28午後 PST

気付くのが早い人は、2012年に公開した 「○○しながら、槇原敬之を歌ってみた!!」で斎藤の無限のポテンシャルに太鼓判を押していた。槇原敬之のレーベル公式でハゲネタを折り込みつつ絶唱した映像には「ハゲを超える歌声、声量、どや顔」「最初の(顔半分の部分)一秒間がイケメン」などのコメントも。2016年もハゲに騙されてはいけない「1/fゆらぎ」に大注目である。

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

奇跡のアラフィフ・小泉今日子の衰えぬ魅力に絶賛の声 「まさに美魔女!」「なんてったってアイドル」
新春時代劇『信長燃ゆ』東山紀之の信長ぶりがネット上で話題に 「カッコよかった!」
『格付け』GACKTの「牛肉」に対する表現が一流すぎるとネット上で話題に 「タダ者じゃねえわw」
ドラマ『坊っちゃん』嵐・二宮和也の好演ぶりがネット上で話題に 「安定のニノさん」
『しくじり先生SP』森永卓郎のコレクター癖がヤバすぎると話題に 「クズすぎるw」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP