ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1週間の考慮期間は主人とけんかの日々!産前のベビーカー選びは難しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguope01:20150925160151j:plain

私は、なかなか重い腰の上がらない人間で、いつもギリギリになるというのが常日頃

しかし、出産予定日まであと1か月ほどという頃。

「さすがに生まれた後に買いに行くのでは遅すぎる!」

そう思い、その日初めて近所のベビーカー売り場へと訪れました。

そこには、30台ほどのベビーカーがずらりと並んでいました。

その光景に圧倒されてしまい、どれも同じに見え、色の違いしか分からない状態でした。

眺めているだけでは仕方ないということで、とりあえず店員さんを呼んでくることにしました。

が、その店員さんはベビーカーにはあまり詳しい方ではなかったらしく、

「隣のものとこれとどう違うんですか?」

と質問しても、

「あまり違いはありませんね。それぞれの好みです」

といわれてしまう始末。

私は、何も下調べをせずに行ったことを後悔したのでした。

しかし、何も収穫なく家に帰るのも嫌だったので、何とかして3つほどに絞り込むことにしました。

1時間以上悩みに悩み何とか候補に挙げたのが次のタイプでした。

まず目についた、ちょっとやそっとでは転びそうにない頑丈で操作しやすいAタイプ。

少し重いけれど、これなら安定していていいかもしれない。ということで、第1候補に。

次は、Aタイプより軽めのBタイプ。

Aよりは安定性に欠けるけれど、すぐにたたんで持ち運べるのは魅力的だということで、第2候補。

最後は、地面から高い位置に子供を乗せられるCタイプ。

地面に近いほど熱で子供が暑くなるという話を聞いていたので、一番子供思いのベビーカー。

しかし、重さ大きさたたみにくさが気になるということで、第3候補になりました。

候補は絞れたもののその先をなかなか決めることができず、その日は帰宅し、じっくり考えて1週間後に購入しようということになりました。

その1週間の考慮期間は主人とのけんかの日々でした。

主人と私の意見は真っ二つ。

主人は、安定性重視でAタイプがいいと譲らず、私は3つの中でAタイプが1番気に入らないもので、Bタイプの持ち運びのしやすさと軽さに魅力を感じていました。

が、主人は頑固なので、こうと決めたらこうと譲らず、結局その1週間意見が合うことはなく、気まずい雰囲気の中タイムリミットを迎えました。

そして、私は主人の頑固さに押し切られAタイプを購入することになるのでした。

子供が生まれて思ったことは、子供を乗せたら・・・と想像するより実際に乗せてみてからの購入の方が、自分にとってはより選びやすかったということです。

ベビーカー選びは、子供が生まれてから購入しても十分である思いました。

そして、主人一押しだったAタイプのベビーカーは、最初は操作しやすくてなかなかいいかも、と思ったのですが、やはりずっと使っていると段々重く感じていき、少しの階段を上がるにも一苦労…、家に帰ってきて、たたむのも一苦労…、と次々と壁にぶつかっていき、結局、私の初めてのベビーカー選びは失敗に終わったのでした…。

f:id:akasuguope02:20151231174109j:plain

著者:葵

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳

3歳の子供がいる一児の母。出産後は体型が激変。体が重い・・。でも、食べること飲むことが大好きな私はそんなこと気にしない!だって、これが私のストレス発散方法なんですもの!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

目的に応じて3タイプを使い分け!双子育児のベビーカー選び
なんやかんやで買い替え、現在3台目…。我が家のベビーカー迷走記
子どもが歩き始めてからのお出かけに大活躍!軽さが決め手のセカンドベビーカー

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。