ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【必見】ほとんど知られていないスターウォーズ「ミレニアムファルコン号」の秘密7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界的に大ヒットしている映画「スターウォーズ / フォースの覚醒」。いままで公開されてきた6作品に新たなエピソードが生まれたわけで、世界中のファンが感激している。

・ソロが乗るミレニアムファルコン号
そんなスターウォーズシリーズに必要不可欠な存在といえば、ハン・ソロが乗るミレニアムファルコン号である(エピソード1には登場していないが)。今回は、その「ミレニアムファルコン号の秘密7選」をお伝えしたいと思う。

・ほとんど知られていないミレニアムファルコン号の秘密7選
1. ファルコン号のトイレは不便
信じられないが、ファルコン号にはトイレが1つしかなく、しかもソロとチューバッカが寝る狭い部屋にしかない。これはスターウォーズ公式のメカニック本を読めば一目瞭然で、船内に1つしかないのがわかる。よって、レイア姫もレイも、脱糞をする際はソロとチューバッカの部屋に行って脱糞するしかない。さらにユニットバスなので、シャワー利用中は他人はトイレに入れない。

2. ファルコン号には人格がある
ファルコン号には複数のドロイドの頭脳が組み込まれており、人格と思考能力を持っている。そのため、R2D2やC3POとファルコン号は会話をすることができ、破損箇所などを伝えるなど意思疎通もできる。

3. たった一度だけコックピットに謎のサイコロ
たった一度だけ、コックピットの上部に銀色のサイコロが2つ吊り下げられているシーンがある。エピソード4で初めてファルコン号のコックピットが移されたシーンで、チューバッカはサイコロをのけて操縦席に座る。

4. ファルコン号はエピソード2と3にも登場している
エピソード4から登場したと思われがちだが、実はエピソード2とエピソード3にチョイ役として登場している。あまりにも細かく短い登場シーンのため、ほとんどの人が知らない事実。しかしながら、当時の持ち主はソロではなく別人である。

5. ファルコン号の最高速度は光速の1.5倍
超高速によるワープ航行が可能だが、実は光の速さよりも速く飛ぶことができる。最高速度は光速の1.5倍といわれており、人知を超えたスピードで銀河系を移動できる能力がある。

6. レイア・オーガナ家の宇宙船がファルコン号になる予定だった
当初は細長い宇宙船をイメージしていたが、途中から円形のデザインに変更され、現在のファルコン号となった。そのボツとなった細長い宇宙船は、ブロッケード・ランナーという名称でレイア・オーガナ家の宇宙船として登場している。もともはそれがファルコン号だったのだ。

7. ファルコン号のデザインの元ネタはピザ
ジョージ・ルーカスがファルコン号のデザインで悩んでいたころ、ピザ屋のピザを見て現在の円形にすることを決定した。

https://youtu.be/xPZigWFyK2o

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/03/millennium-falcon/

Via: STAR WARS

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP