ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playストアのアプリで横断検索の画面が横スクロール可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Play ストアのアプリで特定の画面から検索を実行すると、検索結果に各ジャンルのアプリやデジタルコンテンツが横スクロールの UI で表示されるようになっていました。これは、UI を刷新した v6.0 以降で表示されるもので、過去の Google Play ストアでは横スクロール表示機能はありませんでした。Google Play ストアの「エンタメ」セクションから検索を実行すると、検索結果の画面には「アプリ」、「映画」、「書籍」などのセクションがジャンル別に結果が表示されるようになっており、各セクションは横にスクロールできます。横断検索は過去のバージョンでも可能でしたが、検索結果に表示される 3 つ以外のものを表示するには各セクションに移る必要がありました。v6.0 では横にスクロールするだけで、4 つ目以降のアプリやデジタルコンテンツを表示できるというわけです。

■関連記事
BlackBerry Priv用の薄型クリアハードケースを試す
Finder風UIでAndroidのストレージ内をブラウズできるMacソフト「SmartFinder for Android」がリリース
Xperia Z1 Compact用のAndroid 6.0.1 ROM とその動作映像が非公式に公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP