ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

遊んで学べる!ワンコインで楽しめちゃう!熊本のおすすめ室内スポット5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬休みの時期、子供を連れて出かけたいのが遊んで学べる室内施設です。熊本エリアにもそうした施設はたくさんあります。

遊園地や映画館のような刺激はありませんが、子供と一緒に話し合ったり、一緒に考えたりするのに最適な場所です。しかも、ワンコイン以下で楽しめるのも嬉しいポイント。入場料500円以下の施設を厳選しているので、ぜひ親子の冬のお出かけの参考にどうぞ!

1.御船町恐竜博物館

子どもと一緒にわくわくドキドキ!

トリケラトプスなど19体の全身骨格の展示は迫力満点!

知る人ぞ知る、熊本県の御船町は日本で初めて肉食恐竜の化石が発見された場所です。ここにある恐竜博物館は展示品が充実しているだけでなく、化石のクリーニング作業を見学できたり、恐竜や地球について学んだりもできます。

12月には恐竜のポストカードやキーホルダーを作るイベントも開催。親子揃って出かけましょう。観覧料は大人500円、高・大生300円、小中学生200円です。

博物館から車で30分、化石ひろばでは採取体験ができる

化石採取体験/無料

※博物館にて要受付

毎週第2・4土に開催。写真は恐竜キーホルダー作り体験

わくわく体験教室/材料費1人1回100円

御船町恐竜博物館

TEL/096-282-4051

住所/熊本県上益城郡御船町御船995-6

営業時間/9時~17時(入館は16時30分まで)

定休日/月(祝の場合は翌平日)、12/28~1/2

観覧料/大人500円、高・大生300円、小・中学生200円

アクセス/九州道御船ICより10分

駐車場/60台

「御船町恐竜博物館」の詳細はこちら

2.湧々座

熊本の歴史を目で耳で感じて学べる!

熊本の城下町の今と昔を比較できる。アイコンを踏むと仕掛けが!

湧々座(わくわくざ)では熊本の歴史や文化を、目で見て、耳で聞いて、手で触れて感じることができます。お殿様やお姫様の衣装に着替えてみんなで記念撮影できるコーナーもあるので、是非家族でトライしてみましょう。

また、施設内では、迫力のある本物は芝居、映像シアター、大型紙芝居などイベントも盛り沢山です。入場料は大人300円、小中学生は100円です。

殿や姫などの衣装を自由に着られる人気コーナー。思い出にいかが?

湧々座

TEL/096-288-5600

住所/熊本県熊本市中央区二の丸1-1-1 桜の馬場 城彩苑

営業時間/8時30分~17時30分(入館は17時まで)

定休日/12/30、31

入館料/大人300円、小・中学生100円

アクセス/九州道熊本ICよりR57経由で30分

駐車場/58台(有料)

「湧々座」の詳細はこちら

3.人吉市カルチャーパレス

子供と一緒にプラネタリムを楽しもう!

映し出された星空や星座などの映像で、宇宙の謎や伝説などの話を紹介

プラネタリムの良いところは寒い日でも、雨の日でも星空を体験できること。人吉市カルチャーパレスでも、星空を眺めながら宇宙の不思議や伝説について知ることができます。

音楽やナレーションが工夫されており、小さな子供でよく分かるように作られています。12月からは新しいプログラム「目指せ!~宇宙飛行士~聡一君の夢飛行」が投影開始。さっそく足を運んでみましょう。入場料は高校生以上210円、小中学生100円です。

12月から「めざせ!〜宇宙飛行士〜聡一君の夢旅行〜」を投影

人吉市カルチャーパレス

TEL/0966-24-3311

住所/熊本県人吉市下城本町1578-1

営業時間/火、木は14時からの1日1回、土日祝は11時、14時からの1日2回投影

定休日/月、12/29~1/3

入場料/高校生以上210円、小·中学生100円

アクセス/九州道人吉ICより10分

駐車場/180台

「人吉市カルチャーパレス」の詳細はこちら

4.熊本市子ども文化会館

夢いっぱいの子供のプレイスポット

遊具やおもちゃで遊べる。絵本や紙芝居の読み聞かせも

プレイルーム/無料

子供が楽しく遊べる遊具や乗り物などがたくさん詰まった施設。ボールプールはいつでもちびっ子大人気のエリアですし、お絵かきをしたり、工作・粘土で遊ぶこともできます。

屋上の広場では一輪車や竹馬、四輪車などで遊べるスペースもあり、子供にとってはまさに夢のような施設です。12月にはバリアフリーの映画上映会も実施。是非家族で足を運んでみましょう。

工作やお絵かき粘土など、いろんな創作体験ができる

創作室/無料

屋上広場では、一輪車や竹馬、四輪車などで遊べる

わんぱく広場/無料

いつでもチビッコに大人気のボールプール。幼児専用のコーナー

ボールプール/無料

熊本市子ども文化会館

TEL/096-323-0505

住所/熊本県熊本市中央区新町1-3-11

営業時間/9時~17時 d第2・4火(祝の場合は翌平日)、12/29~1/3

料金/入館無料

アクセス/九州道熊本ICより30分

駐車場/なし

「熊本市子ども文化会館」の詳細はこちら

5.フードパル熊本

子供と一緒にものづくりを体験しよう。

ウィンナー作りの工程を見学できる工場(ビューライフ)

子供たちは食卓にのぼる食品がどのように作られているのかに興味があります。フードパル熊本はオープンファクトリーとして、工場や体験工房、農産物の直売店などからなり、そうした子供たちの好奇心を満たしてくれるはず。

中ではウインナーソーセージや蜜ろうを作ることができます(料金は別途)。他にもイベントをその都度やっているので、出かける前にチェックしておきましょう。入場は無料です。

生地作りから腸詰までを体験。所要時間2時間程度

ウィンナーソーセージ作り 7名まで1人1300円、8名以上1人1080円

※要予約(TEL/096-245-5656)

※休/火、第1・3月、12/27~1/4

蜜ろうを使ったろうそく作りは気軽に楽しめる(杉養蜂園)

蜜ろう作り 1名300円

※1週間前までに要予約(TEL/096-245-5538)

※平日10時~15時土の午前中(日祝除く)

休/年末年始 フードパル熊本

TEL/096-245-5630

住所/熊本県熊本市北区貢町581-2

営業時間/10時~17時※店舗により異なる

定休日/なし

料金/入場無料

アクセス/九州道植木ICより25分

駐車場/500台

「フードパル熊本」の詳細はこちら

まとめ

子供を遊園地やデパートに連れていかなくても、500円以下で楽しめるスポットがいっぱいあることがお分かりいただけたと思います。しかも、お金をかけなくても、じっくり遊べ、学べる場所。是非、家族で出かけてみましょう。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

これで冬も安心!京都で見つけた冷え性対策グッズ5選
冬の冷え性対策に悩むあなたへ!温活のススメ
新しい魅力発見!ファミリーにおすすめ♪東京を水上バスでショートトリップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP