体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

年上女性から圧倒的な支持!「ロールキャベツ系男子」7つの特徴

stuffedcabbage-men151228-05

女性の中でも比較的人気が高い、草食系と肉食系の特徴を両方兼ね備えている「ロールキャベツ系男子」。あなたが気になっている男性の中で、該当する人はいそうでしょうか。具体的にチェックしていきましょう。

1.外見と内面の大きなギャップが最大の魅力

ギャップが魅力

ロールキャベツは、ご存じのとおり、肉類をキャベツで包んだ煮込み料理ですよね。
つまり、外見は、キャベツに象徴されるようなおとなしい草食系で、内面は肉に象徴されるような肉食系の男子を「ロールキャベツ系男子」と呼んでいます。
外見と内面の大きなギャップは、恋愛を始めるきっかけとなることも多く、女性にとって自然と心惹かれる大きな魅力となります。

2.基本的にはおだやかで真面目な性格

「ロールキャベツ系男子」は、いつも比較的心おだやかで真面目な性格の持ち主です。
とくに、大勢の人といるときには、目立つような行動や言動をすることはほとんどなく、物静かな印象を与えます。
パーティーなどでは、積極的に人に話しかけるようなこともあまりないので、どちらかというとあまり目立たず、ちょっと頼りないように見えることもあるかもしれません。
ただし、いつも優しい笑顔を浮かべていて聞き上手な面があるので、女性への好印象を与えることができるタイプです。

3.清潔感があるシンプルなファッションが好み

「ロールキャベツ系男子」の外見は、いつもさわやかで清潔感にあふれています。
とくに流行のファッションを積極的に取り入れる傾向はあまり見られませんが、自分なりの雰囲気をよく理解しており、誰からも好かれるようなオシャレの仕方をよく知っています。
派手で奇抜なファッションよりも、だれからも長く親しまれる定番のアイテムをこよなく愛するタイプです。

4.肝心なときには自分の意見を主張する強さも持つ

もともと物腰がやわらかい「ロールキャベツ系男子」は、周囲から話しかけられるチャンスが多いようです。
自分から話すことは得意なほうではないものの、相手から近寄ってくれば、やさしい雰囲気を醸し出しながら話を聞くことができるので、会話も自然に楽しく続いていきます。
自分なりの意見はしっかりと持っているため、いざというときにはきちんと相手を納得させることができるだけの強い主張をすることもできます。
柔らかな印象とは相反するほどの強さやたくましさに、心を惹かれる女性も多いようです。

5.心の中には驚くべき自信を秘めている

心の中では自信たっぷり

「ロールキャベツ系男子」は、外見のおとなしい雰囲気からは想像できないほどの確固たる信念を持っており、自分なりの夢や目標に向かって、地道な努力を積むことも得意としています。
その結果、自分なりに得意なことや好きなことに関しては、周りの人をドキっとさせるほどの自信を心の中に秘めています。
自分がどのような行動をとれば、周囲からどういう反応が得られるかということもしっかりと認識できているので、「ロールキャベツ系男子」の中身を知ればしるほど、その魅力は人々の尊敬を集めることになります。

6.気になる女性と二人きりになると積極性を発揮

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会