ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年も結婚ラッシュと占い師 奥手の人や縁遠かった人にも幸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 芸能界では結婚ラッシュとなった2015年。芸能界では福山雅治や堀北真希の電撃結婚を筆頭に、桃井かおりや国分太一、最近では田中裕二と山口もえ、スポーツ界でもダルビッシュ有、内田篤人、澤穂希、室伏広治など大物著名人の結婚が相次いだ。この流れは2016年も続くのだろうか。2015年の結婚ラッシュを当てていた新宿の母こと栗原すみ子さんに聞いた。

 結婚や出産をしたい気持ちになる人が増え、進展しなかった結婚話がまとまりやすい運気だった2015年に続き、今年も結婚ラッシュの流れは続くと栗原さんは予想する。

「九星気学の星回りで見ると、2016年は『二黒土星』の申年です。申の年は、いろいろと変化の多い年となります。今まで結婚できなかった人がいきなり結婚したり、いつまでたってもプロポーズしてくれなかった人がプロポーズをしてくれたり、今年も結婚する人は多い年です。思わぬ芸能人が結婚したり、一般のお嬢さんが芸能人と結婚するケースも。驚きの結婚があるかもしれません。ベビーブームの流れもあります。

 また、本命星が『二黒土星』の年は、男性では引っ込み思案の人や、恋愛恐怖症の人が報われる年です。今年は、男性が年下の結婚が多いですよ。女性は、いい奥さんになるタイプだけど、これまでなかなか結婚に縁がなかった人が結婚できる、そういう星回りです」

 今年は、人のお世話をしていて縁遠く晩婚になっていた人が結婚できる運気を持つ。看護師や介護士、家の手伝いや祖父母のお世話などをしていてなかなか出会うチャンスがなかった人が報われ、幸せを掴む年だという。

「今年良い運気を掴む行動は、お年寄りを大事にしてあげることです。私のお客さんでも、銀行にお勤めしていた女性で、毎日いらっしゃる高齢のお客さまに親切にしていたら、“孫と結婚してくれませんか”と会わせてもらって玉の輿に乗った方もいますよ」

 これから結婚したい人やまだ恋人のいない人は、今年は山へ行くと恋愛や結婚の運気が高まると栗原さん。

「山登りやハイキングをしたり、高原など緑の多いところへ行くと、出会いに恵まれたり、恋愛や結婚に繋がったり発展していきますよ。2016年は水が良くないので、旅行も海よりは山がいいですね。悪い方角は、北東と南西ですから、それ以外の方角へ行くといいでしょう。今年、良い色は紫。洋服や小物に取り入れるといいですね」

 全体の運勢としては、2016年は浮き沈みの激しい年となり、いいことも悪いことも波乱含みの様相。

「仕事も恋愛も人間関係も、全て良いも悪いも波乱含みのなかなか難しい年となりそうですから、運勢が良い人でも油断は禁物です。悪いことが起きても、落ち着いて行動すること。お仕事の流れとしては、企業はより厳しく、倒産もあり得る年です。対人関係も、なるべく話し合いをして、欠点を打ち明けたり、なんでも素直に話していくことが大事。結婚も多い年ですが、同時に離婚の流れもありますから気をつけましょう。2016年は、大事にしている人やものをより一層大事にすること。そうすることで、運気の乱れる一年を平穏無事に過ごせるでしょう」

 今年は、引っ込み思案はチャンスを逃すだけ。運気は波乱含みとはいえ、積極的に外へ出て行ったり、人と交流していくことが幸運を掴む鍵となりそうだ。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ビッグ10億円当選場所の共通点 大勢行き交ういい運気の場所
男性に縁がない女性 「水道水使ってない例あり」と占師指摘
いま愛されるのは、パーツが非対称など個性的な顔と顔相家

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP