ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊娠中のヘアーカラーはOK?NG?ヘアーカラーの達人からのススメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
妊娠中のヘアーカラーはOK?NG?

妊娠中のヘアーカラーはOK?NG?

「ヘアーカラーと妊娠は関係ないので、安定期に入ったら大丈夫ですよ」とお医者様に言われ、ご来店される妊婦さんがいらっしゃいます。
確かに医学上はそうであると思います。私はお医者様を信じていないわけではありません。しかし、本当にそうでしょうか?
医学が万能ではないとも私は考えています。医学ではわからないことは、山のようにあります。

 

カラー剤にも毒性はある?妊婦さんのヘアーカラーを断る理由

カラー剤にも毒性はある?妊婦さんのヘアーカラーを断る理由

うちのお店では妊娠がわかった場合、ヘアーカラーをお断りさせて頂いています。
その期間は妊娠後8ヶ月を過ぎるか? 授乳が終わるか? までです。
万一のことがあった時、どうなるのか? なんて分からないと私は考えています。
「経皮毒」という言葉があります。確かにそういう考え方もあると思います。
全てそうだとすれば、何もできなくなってしまいます。そうじゃないんです。
あまり書くと各方面からお叱りの声があるかもしれませんが、カラー剤には毒性があります。それはブリーチ剤よりも染料に多く含まれています。
かぶれですごいアレルギーが出る方もいるのがカラー剤です。何もないということはないと思います。

 

妊娠中や授乳期のヘアーカラーは避けて!

妊娠中や授乳期のヘアーカラーは避けて!

大人では全く大丈夫な毒性でも、子供、特に胎児や乳児には、何があってもおかしくないと思います。
そしてこのことはヘアーカラーが原因であると言い切れないところに怖さがあります。妊娠中はアルコール摂取を控えた方が良いと言われます。これは血液内にアルコールが入るから、また母体の影響も考えてということです。
ヘアーカラー剤は飲むわけではありません。しかしアルコールと同じではないかと考えてしまうのです。
もちろん諸説ありますが、妊娠中や出産後の授乳期は、通常ヘアーカラーはしないほうが良いと思います。これはカラーが好きな私の切なる願いです。

古根川一弥(SCENEcomplex)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。