ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京スカイツリータウンに信楽焼スペシャル「虹色たぬき」初登場 滋賀イベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


滋賀県が誇る名産品の1つ「信楽焼たぬき」は、地元で“縁起がいい”と愛されて続けている伝統の焼き物。それに加え、滋賀県は最近、全国でもっとも「虹が多く出るスポット」としても知られ、注目を集めている。
信楽焼たぬきと虹(レインボー)、この2つがコラボレーションすれば“縁起がいい”W効果をいかんなく発揮されそうで、まさにその逸品が1月23日、東京スカイツリータウン(R)「ソラマチひろば」に初登場する。名づけて、信楽焼の「虹色たぬき」だ。
びわこビジターズビューローによると「虹色に染まった信楽焼」とのこと。1月23日が初お披露目となる。しかも、しが広報部長の高橋ひかるさん、大人気のご当地キャラクターの彦根市「ひこにゃん」とともに当日、除幕式が行われる。

1年のはじまりに、ソラマチで「虹色たぬき」、ぜひ見に行ってみてはいかが?
また、この日は「滋賀・びわ湖 presents 虹色の大福引祭」として、近江が誇る地酒、近江米&近江牛カレーのふるまい、滋賀の物産がもらえる当たりくじ300本の大福引などを開催。先着77名には、県内7つのエリアの物産が詰まった、滋賀の虹色福袋」のプレゼントもある。※いずれもなくなり次第終了
滋賀県観光情報http://www.biwako-visitors.jp/
【Nicheee!編集部のイチオシ】
インスタグラムに3億枚以上?!みんなが夢中の「自撮り写真(セルフィ)」を上手に撮る5つのポイント
「Instagram」ユーザーの“ところで力”がスゴい件
木村文乃が公開している「#ふみ飯」がメッチャ美味そう

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP