ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界初】スマホ操作で、色が変わる「スマート電球」がワクワクする!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だけ見れば、まだまだ手頃とは言いがたいのが現実。

そこで、こんなところから“スマートライフ”を初めてみてはいかがでしょう? わずか19ドル(約2,300円)で販売される最新「スマート電球」です。

世界でもっとも手頃なスマート電球

Bluetoothを利用して、スマホで操作する「スマート電球」が、ここ数年売上を伸ばしています。専用アプリをダウンロードすれば、スマホが照明のスイッチ代わりになる。
電気の消し忘れを外から操作できたり、帰宅前に部屋を明るくしておくなど、ON/OFFを遠隔から操作できるのは、スマート電球の魅力のひとつ。さらには、生活リズムに合わせ、自動で調光を変えてくれるなどのメリットは、よく聞く話。

けれど、まだ平均価格帯の相場は5,000円未満といったところ。それを、一気にお手頃価格にまで下げる商品を開発したのが、クラウドファインディング「Indiegogo」で資金調達に成功した、サンフランシスコのメーカー「Qube」です。なんでも、世界でもっともコストパフォーマンスの良さを実現している。と強気の発言。

ON/OFFだけじゃない
ムード合わせて色が変わる♪

スマート電球「Qube」は、単にスマートフォンから点滅できるだけではありません。プリセットされた機能は、読書や音楽、パーティーシーンなど、ムードに合わせて色調を自在に変えるスグレモノ。もちろん、このカラートーンも自分好みに調整が可能です。

自動追尾して
部屋の明かりを先回り

たとえば、こちらの機能《Qube センス》は、住んでいる人の動きにあわせて、最適な照明に自動でトーンを変えてくれるシステム。スマホやApple Wahchなど、身に着けているその他すべてのBluetooth機器から、あなたの居場所を自動追跡し、最適な環境を整えてくれるスマートさ。不要な場所の明かりは消して、必要なところだけを灯してくれるなんて当たり前。事前に好みの光量や色合いにセットしておけば、ムードを崩されることもありません。
さらには、日常生活にとけ込んだ、こんなお役立ち機能まで!

「傘忘れないで!」
電球がスマートに告知

こちらは《Qube 通知機能》。天気予測アプリと連動させれば、雨の日だってご覧のとおり。玄関先で照明が点滅、お出かけに傘が必要なことを告知してくれます。

未読メッセージや、
着信のお知らせも

また、未読メッセージや電話の着信だって、色や点滅で教えてくれるようです。頻繁に着信があるような人には、ちょっとお騒がせな機能かも(笑)。

要は、自分のライフスタイルに最適化した使い方を、自分仕様にカスタマイズしていく。それがスマート電球であり、スマート家電の醍醐味ですからね。さらに詳しい使い方は、こちらの動画から。

 Reference:Clean Technica
Licensed material used with permission by Qube

関連記事リンク(外部サイト)

わずか60秒で自分の耳にフィットするイヤホン
【18本の映画を1秒でDL】Wi-Fiより100倍速い「Li-Fi」って?
【最大時速45km】車輪に装着するだけで「電動自転車」になるパーツ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP