ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新年からの新習慣♪正しいシャンプー方法で髪美人になりましょう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トリートメントより大事?シャンプーのケア効果とは

みなさんシャンプーってどうされていますか?
普段何気なくしちゃうことで、以外と見落としがちなケア。シャンプーはトリートメントより何より、ヘアケアや頭皮ケアでは重要なんです!
今回は、簡単にではありますが、そのポイントをお伝えしていきますね。

 

正しいシャンプーを毎日の習慣に

正しいシャンプーの方法はこちら。
①頭皮はひたひた♪ 髪全体をウェットに。
ちょっとぬるいかな? と感じるくらいのお湯で、髪と頭皮をまんべんなく濡らしましょう。生え際や耳裏、襟足などは特にしっかりしてあげてください。
時間で言うと1分30秒以上はやってください。
意外と長く感じると思いますが、髪と頭皮にお湯が浸透するまで、最低でもそれくらい時間がかかるんです。
しっかりお湯を浸透させることで、水分の補給や汚れを浮かして清潔にしやすくするんです。
②あわあわの泡で髪を揉み洗い♪
シャンプーを手に取ったら、少しお湯を混ぜて両手で空気を入れるように泡立てます。
少し白く小さな泡ができてきたら、髪全体につけて揉み洗いします。髪を泡立てネットのように揉んで、あわあわホイップな泡をたてましょう。
あわあわの泡でさすると、頭皮や髪にストレスなくシャンプーすることができます。
③頭皮はかかずに、指のお腹で揉むように♪
いよいよシャンプーです。
実はシャンプーは「揉み出す」と言う語源があるそうで、シャンプーは擦り洗いじゃなく揉み洗いが正しいんです。
3分くらい頭皮を揉み、毛穴の汚れを吸い上げるようにマッサージしてください。
擦り洗いをやめることで頭皮を傷をつけません。
④ゆっくりしっかり時間をかけてすすぐ♪
ここも時間をかけて、たっぷり3分はすすぎましょう。
そう、プレシャンプーのすすぎの倍です。シャンプーの泡や余分な成分が頭皮残りしないように、しっかりとしてください。ここができないと、残った余分な成分は抜け毛や頭皮トラブルの原因になります。

 

シャンプー習慣でキレイな髪を手にいれて!

いかがでしたでしょう?
いたって普通のことかもしれませんが、中には「あっそうだったんだ!」と思っていただけたところもあったのでは?
これができれば貴女もシャンプーマスター♪
綺麗な頭皮&髪美人さんです。
ぜひぜひシャンプーの新習慣、始めてみてください。

松井愛士(release SEMBA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP