ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ライティングスピーカー』で冬の夜を演出! 音楽を聴きながら煌めく光が楽しめる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

快適な空間は、光と音楽の演出でつくれる! 12月14日(月)から全国で発売をスタートした『Lighting Speaker』(ライティングスピーカー)は、目と耳の両方で音楽を楽しめる小型Bluetoothスピーカー。いつものお部屋を自分好みの空間に演出できるアイテムとして話題になっている。

販売元のエレス株式会社は、暮らしを豊かに楽しくする家電やインテリア雑貨を取り扱うメーカーで、自社開発の商品をはじめ、海外のデザイン性に優れた商品の輸入販売も行う。こちらの『Lighting Speaker』は、音にシンクロするイルミネーションが楽しめるインテリア家電。

 

LEDライトが表現する6パターンのイルミネーションと、コンパクトなボディでありながら重低音の響きが美しいスピーカーが1台にコラボレーションする。(ライト機能はON・OFF可能)

大きさは90mmx57mmx103mmの持ち運べる卓上サイズだから、書斎デスクの上に、リビングテーブルの上に、どこにでも置けて空間演出が可能。接続方法は、Bluetoothと3.5mmステレオミニ端子の両方が切り替えられ、Bluetooth経由でスマートフォンに接続すると、直接操作しなくて音楽再生の操作ができる。

 

また、付属のステレオミニプラグケーブルを使うと、パソコンやポータブルCDプレーヤーのライン出力ジャック(ステレオミニジャック)に接続でき、音楽再生の幅が広がる。

『Lighting Speaker』は仕事の合間に音楽をかける機器として、ホームパーティで盛り上がるアイテムとして、自分だけのリラックス空間をつくる相棒としてもあらゆるシーンに対応。充電時間は2時間、連続使用時間5時間というコスパの良さも魅力。

 

しかも販売価格は、1台税込4,320円。まもなくやってくる新しい一年に向けて、『Lighting Speaker』をお部屋に迎えてはいかがだろうか。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP