体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お正月ゲームレビュー:時間のたっぷりあるときに癒されながら畑を耕す『ファーミングシミュレーター 15』

Farming Simulator 15_20151128230300

『ファーミングシミュレーター 15』をプレイ。

時間がたっぷりあるお正月に向いてるソフトです。

私はこのソフトのこと、まったく勘違いしたまましばらくプレイしていたんですが、これって「シミュレーター」なんですよね。それをよくわかってないまま、しゃかりきに小麦を収穫してお金を稼ごうとしてたのですが、全然儲からない。
ひたすら効率を追い求めて、できるだけ時間を節約して効率よく収益を上げることばっかり考えてました。

Farming Simulator 15_20151129030416

最初は画面上に表示される所持金=スコアだと思って点取りばっかり考えてたんですけど、実はこれはその名の通りシミュレーターであって、ゲームではない。あわててプレイをはじめてしまっていて、気づくのに時間がかかりました。

Farming Simulator 15_20151129021759

でも「シミュレーターなんだ」ということに改めて気づいた瞬間、ゆったりと風景を眺める気になり、ふっと気持ちが楽になりました。

Farming Simulator 15_20151204024453 Farming Simulator 15_20151129030852

所持金が減ったからといってどこ吹く風。特に怒られるわけでもないので、頭をからっぽにして、やりたいことを楽しくやって時間をすごすのがこのソフトの楽しみ方じゃないかと思います。畑を耕して収穫する。木を切り倒して運びやすい形にして運ぶ。移動にもショートカットなどないので、収穫物を満載したトラクターでひたすら往復する。美しい風景の中、それをやるというのがなんともリアルなのです。とても時間かかるのですが、効率を求めるのじゃなくて、リアルな時間の流れの中でそれをやるということ自体がクセになります。ここで時間を使うのが贅沢な気がします。

Farming Simulator 15_20151205230545

実際、このソフトのゲーム実況などもみていて気づいたのですが、畑を耕すより、林業からスタートした方が手っ取り早くお金になります。そこらへんの道端にある街路樹も片っ端から切り倒してとにかく運び込めばお金になり、ぶっちゃけ畑を耕すより効率がよいです。運び方も、きちんと同じ長さに木をきらなくても、まるごと池に放り込めばそれでお金になります。なので、街路樹切り倒しまくって、池に放り込んでお金を稼いでたのですが、なんかこれは違うんじゃないかということにも気付かされました。

1 2次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。