ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旬のふぐを味わおう!下関・萩のふぐ&海鮮おすすめスポット【山口】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

下関の唐戸エリアはフグ料理や市場でのお土産選びなど、お楽しみが盛りだくさん。源平合戦の「壇ノ浦の戦い」や幕末の「攘夷戦」など、歴史の舞台にもなった関門海峡のロケーションも楽しんだら、萩エリアでは「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界遺産に登録された城下町や松下村塾など、話題の名所巡りを。道の駅には安くて新鮮な日本海の幸がいっぱいです。

今回は豪華なフグづくしが味わえるシーサイドモール、寿司や丼で獲れピチを味わえる市場、新鮮な海の幸、特産品や肉、野菜などがそろう道の駅など。山口の旬スポットを紹介しています。いっしょに萩の世界遺産にもぜひ立ち寄ってみてください。

1.カモンワーフ

下関の魅力がここに集結。グルメイベントも開催中!

刺身をはじめフグづくしの「ふく御膳(からと屋/2808円)」など9メニュー

関門海峡を一望するシーサイドモールで、様々なジャンルの飲食店や土産物店がズラリ。12/1~2/14は各店がオリジナルのフグ料理を提供する「プライドふくまつり」も開催しています。

「からと屋」の「ふく御膳」は、これだけふぐ尽くしの料理を味わえて2808円のお値段です! カモンワーフ

TEL/083-228-0330

住所/下関市唐戸町6-1

営業時間/飲食店11時~22時、物販9時~18時※店舗により異なる

定休日/なし

アクセス/電車:JR下関駅よりバスで7分、唐戸バス停より徒歩2分

車:中国道下関ICより県道57号経由で15分

駐車場/90台 (30分120円/施設利用で割引あり)

「カモンワーフ」の詳細はこちら

2.唐戸市場

ふぐをはじめとした鮮魚などを買って食べて市場を満喫!関門海峡一望の屋上広場も。

「活きいき馬関街」は10時〜15時(日祝8時〜)

フグをはじめ鮮魚や加工品の卸売市場を一般にも開放し、金土日祝には寿司や丼で獲れピチを味わえる「活きいき馬関街」も開催。市場ならではのご飯はおいしいこと間違いなしです。

ちなみに売り切れ次第お店は閉店になるので、何か欲しいものがある場合は早めに買い物へ行きましょう。屋上には芝生広場があり、関門海峡を見渡せます。

売り切れ次第閉店なので、買い物の狙い目は7時~9時頃

唐戸市場

TEL/083-231-0001

住所/下関市唐戸町5-50

営業時間/市場5時~15時(日祝は8時~)※店舗により異なる

定休日/不定

アクセス/電車:JR下関駅よりバスで7分、唐戸バス停より徒歩4分

車:中国道下関ICより県道57号経由で15分

駐車場/572台 (30分120円)

「唐戸市場」の詳細はこちら

3.道の駅 萩しーまーと

萩漁港に接する市民の台所。鮮度バッチリで安さも魅力!

売場は活気いっぱいで楽しい

新鮮な海の幸をはじめ、特産品や肉、野菜などの専門店が軒を並べる昔懐かしい市場スタイル。買った魚を持ち込んで調理してもらえる食堂など、飲食店やテイクアウトグルメも充実しています。

活気いっぱいでにぎやかなので、初めて行く人は場所の雰囲気だけで楽しめそう。ちなみに駐車場も広く年間約140万人が訪れる人気スポットです。

広い駐車場には観光バスも多数。年間約140万人が訪れる人気スポット

道の駅 萩しーまーと

TEL/0838-24-4937

住所/萩市椿東字北前小畑4160-61

営業時間/9時30分~18時(金土日祝は9時~)

定休日/1/1

アクセス/電車:JR東萩駅より萩循環まぁーるバス東回りで5分、萩しーまーとバス停よりすぐ

車:中国道美祢東JCTより小郡萩道路経由、絵堂ICより30分

駐車場/88台(無料)

「道の駅 萩しーまーと」の詳細はこちら

4.萩エリア

5カ所が世界遺産登録の萩の魅力に歴女も注目!

白壁となまこ壁が美しい城下町の菊屋横町。木戸孝允の旧宅や高杉晋作の誕生地など見どころも多い

江戸時代の町割や武家屋敷などが残り、 散策しながら歴史を体感できる萩城下町は 「明治日本の産業革命遺産」 の構成資産として世界遺産に。他にも、 萩エリアには萩反射炉、 恵美須ヶ鼻造船所跡、 大板山たたら製鉄遺跡、 松下村塾の計5カ所があります。観光の際はぜひともまわりたいエリアです。

まとめ

山口県、下関・萩のふぐ&海鮮おすすめスポットと観光名所を紹介しました。2月中旬までオリジナルのふぐ料理をあじわえる山口ならではのイベントもありますので、旅行を考えている人は候補地の一つにしてみてはどうでしょうか。

旬のおいしいふぐや海鮮料理を味わいつつ萩の世界遺産登録スポットもまわり宿でゆっくりするだけで充実した観光になりそうです。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

西日本の高速グルメ!サービスエリアで味わえる地元食材のラーメン7選
12/17オープンの「まるごとにっぽん」!年末年始、浅草観光のすすめ
高山・奥飛騨の冬グルメ!地元人が冬に食べたくなるあったかグルメ7選【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP