ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流行りのビジューも今季はパールを使ったネイルデザインで清楚に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の冬はワンポイントビジューをパールに変えて!

今、流行りのワンポイントビジュー、キラキラなスワロフスキーも綺麗だけど、少し清楚で上品に仕上げるなら、今季はパールをふんだんに使ったビジューがオススメ!ビックパールを1個ボンっと置いても可愛いですし、パールだけ大小組み合わせて間に小さいスワロフスキーを埋めてあげても可愛いです。
パールのいいところはベースが派手なカラーやラメでも落ち着いて見せられる上にエレガントなのに引き立ちます。例えば、ラメベースやキラキラなホロやラメを使ったけれど、その上にスワロフスキーなどを乗せてもどちらもキラキラしてしまいますよね?でも何か乗せたい!そんな時にはパールがかなり役立ちます。

 

セルフネイラーさんにもオススメ、パールはここで買う!

パール購入する際オススメのお店は、もちろんネイル問屋さんでもありますが、ネイルのプロでないと入れない場合もありますので、手芸屋さんがオススメです。全部手にとり、目で見て大きさも確認出来ますし、沢山のカラーパールも置いています。
大きさは2ミリ~6ミリ位を揃えておくと合わせやすいです。カラーパールとホワイトパール、時々ゴールドなどを混ぜてあげてもオフィスネイルなどにオススメです。

 

ネイルアートに合う!パールの石言葉は純潔、健康、富?!

花言葉があるように石にも石言葉があるようです。パールの(もちろん本物の真珠のことですが、手芸用等も似せて作っているので)石言葉は『純潔、健康、富』。こんな豆知識なども覚えておくと、ネイリストさんはお客様との会話も盛り上がるのではないでしょうか?
冠婚葬祭にも使えるパールはどんなシーンでも対応できますし、どんなネイルアートにも使えてとっても便利且つ、エレガントに仕上がります。
次のネイルデザインを迷われているという方はぜひ、パールのネイルを試してみてください!

西山麻耶(nailroomMAKANA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP