ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6割の男性が「3回目のデート」までに告白する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

意中の人ができ、デートを重ね、やっぱり好きだと感じたら女性に告白して次の展開に……と男性なら誰でも考えているはずだし、女性だってその気がなければデートを重ねないのだから「早く告白して欲しい」と思っているだろう。

では、男性は何回デートを重ねれば告白しても良いと考えているのだろうか。そこで今回は、独身の20~30代の男性1000人を対象に、デートの回数と告白事情について調査した。

3回目のデートまでに告白する男性が6割を超える

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年12月)

調査の結果、「3回目のデートで告白をする」と回答した人が最も多く35.7%となり、次いで「2回目」が12.6%、「1回目」が11.8%と続き、6割もの男性が3回目のデートまでに告白をすることが判明した。

「3回目」のデートで告白する理由は、「(3回目で)相手がわかってくるから」「(3回デートしてくれれば)大丈夫だと思う」「3回目にもなれば、向こうにも好意があるハズだから」といったような、3回目のデートであれば相手を理解することができるといった回答が多かった。

つまり男性が“「3回目」のデートに誘ってくれない”ということは、女性に告白する気がないと考えてもいいかもしれない。

逆に、3回デートに誘われれば告白される可能性が高いのだから、意中の人がいる女性は3回目のデートには期待をしてもいいのではないだろうか。

3回目以降のデートで告白されなければ脈ナシ?

さらに今回の調査でわかったことは、3回目以降のデートでは告白される可能性が非常に少ないということだ。

男性たちの回答では、「4回目」6.3%、「5回目」5.0%となり、「6回目」は10.0%と回復しているものの総じて見ると「3回目」以降のデートでは告白しなくなってしまうようだ。

その理由も「遅すぎても機会を逃す」といったものが多く、中には「3回は様子を見たい」ということで4回目のデートで告白するといった意見も多数あった。

以上のことを踏まえると、3回目以降のデートで告白されないのであれば、デートはしているものの“脈ナシ”という可能性も否定できない。

 

恋は見極めが肝心。その恋が発展するか否かを「3回目のデート」を指標にしてみるのもいいかもしれない。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP