体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNSで話題!「ハッセルバックポテト」が旨すぎて危険レベル・・・

hg5-12-30 14.53.06

じゃがいもに無数の切れ目を入れてオーブンで焼く。たったこれだけの工程なのに、めちゃくちゃ美味しい!

SNSで話題となるや、シンプルな調理法がウケて、じわじわ人気に火が付いた「ハッセルバックポテト」。Instagramは、趣向を凝らしたオリジナルのアレンジレシピがいっぱいです。

アレンジ自在のポテト料理

スクリーンショット 2015-12-30 10.11.40

このアコーディオン状になったポテト「ハッセルバックポテト」は、1700年代に創業したストックホルムのレストラン「Hasselbacken」の名前が由来となっている、と「SwedishFood.com」は伝えています。同レストランの看板料理だったようですよ。

とにかく調理が簡単。オーブンがなくても、魚焼きグリルやトースターを代用すれば、美味しくできるはず。切れ目を入れてはさんで焼くだけ。たとえば、こんな感じに。

切れ目に何をはさむ?
アレンジ自在のポテト料理

スクリーンショット 2015-12-30 10.07.24

まずは、megaspec180さんの一品から。切れ目にはさんだパプリカや、とろ~り流れでたチーズの感じがたまりませんね。

スクリーンショット 2015-12-30 10.09.23

watttchanさんは、パルメザンチーズ後のせ戦法。カリカリ、ほくほくのバランスが良さそうですね。

スクリーンショット 2015-12-30 10.10.59

話題のニトキス鍋に、ナスとトマトを一緒にグリルしたaryton4848さん。ローズマリーの香りでプロヴァンス風の仕上がり?

スクリーンショット 2015-12-30 11.11.58

tetsu390さんがはさんでいるのは、じゃがいも、チーズとのコンビネーション鉄板レベルのベーコン。さらには、刻みにんにく、バター、仕上げにパセリとパルメザンチーズでお化粧されています。

スクリーンショット 2015-12-30 10.12.08
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy