ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Ampere : 充電時の電流値をリアルタイムに表示するAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今使っているスマートフォン・タブレット用の USB 充電器の電流を確認できる Android アプリ「Ampere」を紹介します。Ampere はシステムが認識している充電時の電流をリアルタイムに表示するシンプルなアプリです。電流値はアプリトップ画面に表示され、その下には充電状態やバッテリーレベル・タイプ・ステータス・温度・電圧、端末名やモデル番号などが一覧表示されます。基本的にはトップ画面を見るだけです。Material Design を採用しているので見やすいと思います。電流値を確認できると何が嬉しいのか、それは充電器やケーブルのパフォーマンスを見極められることです。例えば、一般的な 5V / 1A 出力のものは、電流値が最高でも「1000mA」と表示されますが、同じ 5V でも電流値が 2.4A と大きい場合にはより高速に充電でき、充電パフォーマンスの観点で充電器やケーブルの良し悪しを判断できます。また、Quick Charge 2.0 といった急速充電器の場合には、「Turbo」と表示されることもあるので、使っている充電器が急速充電に対応している場合にはそれも確認できます。余談ですが、年末の片付けの一環でこの 1 年間使ってきた充電器の入れ替えを行った際に、どうせなら高速に充電できるものにしようと思い、様々な端末に付属している充電器の性能を Ampere を使って確かめてみました。その中でも、Pixel C(USB Type-C)と Moto X Pure Edition(Micro USB)に付属している充電器が手持ちの中では最もパフォーマンスに優れていると分かり、来年はこの 2 つの体制で望むことにしました。「Ampere」(Google Play)

■関連記事
Androidで「端末で内部的な問題が発生しました。詳しくはメーカーにお問い合わせください。」というエラーが表示される場合の対処法
Google、正解者全員に記念画像プレゼントする「nazo by Nexus キャンペーン」を開始
Galaxy Note 5のカメラ画質・パフォーマンスはDxOMark Mobileで3位のレベル

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP