ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トム・ヨーク、映画『007 スペクター』で不採用だったレディオヘッド版テーマソングを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中のジェームズ・ボンドのファンたちは、映画『007 スペクター』のサム・スミスのテーマソングを受け入れなかった。ドラマチックなバラードは、アデルやポール・マッカートニーのような歴代のテーマソングの基準には至らなかったと感じているようだ。

レディオヘッドのフロントマンのトム・ヨークは、新曲『Spectre』をファンへのクリスマスプレゼントとして無料公開した。この曲は『007 スペクター』のテーマソングとして制作した曲で、もしかしたら同作のテーマソングになっていたかもしれなかった。

ヨークは、「昨年、ボンドの映画『007 スペクター』のテーマソングを書いてほしいと頼まれた。もちろん作ったよ。上手くいかなかったけどレディオヘッドらしい曲になったし、大好きな曲になった」 「今年も終わりが近づき、皆もこの曲を聴いてみたいはずだと思った。メリークリスマス、神のご加護がありますように!」と、ツイッター上に投稿した。



レディオヘッドの特徴であるムーディーなサウンドで悲しげで凄まじいほどに雄大なこの曲は、ボンド作品に最適だったかもしれない。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP