ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暴飲暴食の年末年始…。お正月太りをしないおいしい食べ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年も残り僅か。
クリスマスや忘年会が終わったかと思えば、お正月に新年会と、いつも以上に食べたり飲んだりする機会が増えるこの時期。

暴飲暴食を重ねた胃腸は負担大。知らず知らずのうちに胃腸が弱り、心身ともにストレスを感じる場合もあります。胃腸が元気じゃないと、せっかくのご馳走も楽しめませんよね(泣)

胃腸が弱っているなと感じたら 、下記の4つを意識しましょう。

◎消化によいものを
◎加熱した温かいものを
◎よく噛んで食べる
◎胃腸を刺激する香辛料・塩分は控えめに!

 

食べ過ぎたな…と思ったら食事調整でリセット

3日間かけて余分なカロリーをリセットするように心がけましょう。
食べ過ぎた日を含む3日間の平均が通常1日で食べているカロリーになるように調整する。低カロリーな野菜中心の食生活がオススメですよ。

一回の食事量は減らしたとしても、食事をすることで身体の代謝がよくなり太りにくくなるので、食事は抜かないようにしましょう。

■特に摂取したい栄養素

・たんぱく質を多く含む食材
(身体の機能を整えてくれる酵素・病気から守る免疫物質の材料となる)

豆腐・卵・白身魚 etc…

 

・ビタミンB群を多く含む食材

(食べたものをエネルギーに変えてくれ 老廃物の代謝に役立つ)

大豆・レバー・鶏肉・豚肉 etc…

 

飲み過ぎには水分でリセット

とにかく水分を多く摂取してリセットをしましょう。 ただしコーヒーなどカフェインも脱水症状の原因になりますので 大好きな方はほどほどに。

■効果的な栄養素

柑橘類 = ビタミンC
シジミや魚介類 = タウリン
大根や山芋 = ジアスターゼ

 

上手に選んで正月太りを撃退!

食物繊維をたくさん摂取しましょう。ダイエットや便秘防止のためにも欠かせない栄養素の食物繊維には「血糖値上昇を抑える」という機能があります。

血糖値を上げない食べかたをする=太りにくくなるのです。

 

■食物繊維を多く含む食材
海藻、キノコ類、ブロッコリー、人参、ほうれん草などの野菜、ゴボウなどの根菜類、納豆などの豆類。

これらを食事の最初に身体に摂りいれるのがいいですね!

 

酢っぱい!と感じる食べ物も積極的に食べましょう。
酸味のある食べ物は クエン酸が食べたものをエネルギーに変えて消費してくれます。疲労回復効果そして風邪の予防にも欠かせません。
是非、酸っぱいお料理をすすんで選んでください。

 

■酸味のある食べ物
海鮮や海藻などの酢の物、梅干、柑橘類、寿司飯、トマト

最近はトマトを使ったお料理も豊富なので取り入れやすいです。おせち料理のなますも酸味のある食べ物ですね。

また、味付けがシンプルなものを選ぶのもポイントです。素材のわかりやすいお料理の方がカロリーもわかりやすいのでコントロールがしやすいですね。

ワイワイと楽しむ美味しい時間。上手に食べて 素敵な年末年始をお過ごしくださいね。
くれぐれも、飲み過ぎ・食べ過ぎませんように…!

 

ライター:富岡 浩美 [フリーパーソナリティー・ベジフルビューティーアドバイザー]

富岡 浩美 ♪ケ・セラ・セラ♪ (http://hiroming.exblog.jp/)
日本野菜ソムリエ協会 (http://www.vege-fru.com)

関連記事リンク(外部サイト)

上野ガード下で絶品馬モツを堪能!【女子一人酔いどれ放浪記】
罪悪感ゼロ!?今すぐお家に常備したい!! 低カロリーなのに満足度高なスイーツ5選
【オープンに並んでみた】話題の「ドミニクアンセルベーカリー」は大行列必至!?
【帰省前にチェック】インパクト抜群! 東京駅で買える注目の手土産3選
本気でスイーツビュッフェに挑んだら○○キロカロリーだった!空腹時、閲覧注意!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。