ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ステンレスコパン』2016年は高機能フライパンで心機一転!焦げにくくヘルシーな調理が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫
4573306861096

料理を楽しくする調理器具やクッキングツール、暮らしを楽しくする雑貨などを販売するメーカー・株式会社シービージャパンは、その機能性はもちろんデザイン性でも注目を集めている。2016年1月より販売開始の『ステンレスコパン』は、ひとり暮らしやふたり暮らしにぴったりのミニサイズながら、高い機能性が魅力の新商品だ。

4573306861102

年末は大掃除をして、キッチンや収納をすっきりさせた方も多いのでは? 新しい年は、便利な調理器具で心機一転、毎日の食生活を見直してみるのもおすすめ。近年は年齢問わずひとり暮らしが増えていて、家族がいてもそれぞれが個別に調理するということもあり、ミニサイズのキッチン用品が人気を呼んでいる。

新商品の『ステンレスコパン』は、ひとり分およびふたり分の料理をするのにぴったりのサイズで、使いやすい「ミニフライパン」(14cm)、「ミニミルクパン」(14cm)、「ミニ玉子焼き」3種類を展開。いずれも税込1944円と手手頃な価格だ。

4573306861119

しかしお手頃価格だからといって、その機能はあなどれない。お手頃価格のフライパンにはめずらしいIH対応で、しかも二層構造。ステンレス鋼の層に、熱伝導率の高いアルミの層をWで重ね、本体全体をスピーディにムラなく温めてくれる。

 

調理面は、食材がこびりつきにくいふっ素コーティング。さらに細かい凹面をつけることで食材のこびりつきを防ぎ、またこの凹面が余分な脂を受け止め、肉も魚もヘルシーに仕上がるという。見た目も、持ち手は落ち着きのある木製でお値段以上の高級感あり。『ステンレスコパン』は2016年1月より、発売開始。詳しくは、株式会社シービージャパンのホームページをチェック。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。