ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

抱っこに手をとられ味噌汁作りに3時間?!目からウロコだった、抱っこひもとの出会い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長男が生後3カ月になるまでの話です。

長男の育児中にとても、重宝したものがあります。

それは抱っこひもです。

私には妹がいます。

その妹が先に結婚し、出産していましたので、育児グッズについて新しく買うものはほとんどありませんでした。

チャイルドシートを出産前に用意したぐらいでした。

産後は実家で1カ月過ごしたので、特に困ることもなく、快適に過ごせました。

しかし、自分の家に帰ってからは実家でいたようにはいきません。

長男が泣けば抱っこします。

抱っこすると家事はできません。

家事ができないことでストレスがたまります。

私に余裕がなくなると長男が泣く。

そんな悪循環になっていました。

このままではいけない!と思ったのは、ある日、味噌汁を作っていたときでした。

長男が泣いて、そっちにかかりっきりになってしまい、どうにも味噌汁が作れません

何と味噌汁ができあがるまでに、3時間もかかってしまったんです。

たかが、味噌汁に3時間!

こんなんじゃあ何もできない、と思った私は育児グッズをネット検索してみました。

そして「抱っこひも」の存在を知りました。

妹は使っていなかったので、今まで知らなかったのです。

色々検索してみると、抱っこひもというのは育児をする上では、必要なグッズだと知ったのです。

有名人のブログでもたくさん取り上げられていました。

抱っこひもにはたくさんの種類がありましたが、新生児の時に使えるものは中々見当たりません。

今、この新生児の時に使えるものを探してるのに、抱っこひも買うのやめようかなあ、と思い始めた頃でした。

1つの口コミに出合いました。

そこには

「抱っこひもで迷ってるのなら、エルゴの抱っこひもを買うべきです!新生児でもインサートを使えば、抱っこひもを使用できます。」

と書かれていました。

何と!!嬉しい情報ではないですか!

しかもよくよく見てみると

「今までの抱っこひもとは違い、腰で支えるので肩が痛くなりにくい」

とも書かれていました。

もうこれは買うしかありません!

値段は1万5千円と少し高めな印象でした。

それでも、気が付くと私はその場で即決して『購入』ボタンをクリックしていました。

そしていよいよ商品が到着しました。

ドキドキしながら開け、抱っこひもを使ってみました。

すると首のすわっていない長男でも難なく、抱っこひもの中にすっぽりと収まっているではありませんか!

本当に嬉しくて、その日から家事をする時は、抱っこひもを使うことにしました。

しかし、エルゴは前抱きタイプなので、料理を作る時は危なくて、結局あまり使えませんでした。

それでも、お出かけの時とか、自分の両手が自由になるのですごく気軽にお出かけをすることができるようになりました。

著者:きょう

年齢:34歳

子どもの年齢:4歳と1歳

2人の息子を育児奮闘中の母ちゃんです!毎日、毎日、ドタバタと騒音の中で目が回るような生活を続けております。一体平穏な生活はいつになることやら・・・。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

あればよかった&あってよかった抱っこひも!
鉄板エルゴは大きすぎて…小柄母の抱っこひも選び
あるのとないのでは身体への負担が大違い!抱っこ紐は腰ベルト付きがオススメ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP