ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カラー剤はかぶれる?美容師が知っておくべきヘアーカラーのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫
カラー剤で大量のかぶれが発生?!

カラー剤で大量のかぶれが発生?!

前回コラムでは、「カラーリング剤でかぶれるのはなぜか」というお話をしました。
今回は、大量に起きたかぶれについて、お話したいと思います。
では、どうして大量にかぶれを起こしたか?
私がまだ技術者として働いていた頃のお話です。

 

パッチテストもしたのに、なぜかぶれが起きたのか?

パッチテストもしたのに、なぜかぶれが起きたのか?

その頃のヘアーカラーは、通常のヘアーカラーにヘアーマニキュアくらいしかなく、 トリートメントカラーのボリサージュやカラートーニングが出ていた頃でした。その時に植物由来の天然のヘアーカラー、傷まず、かぶれもないという触れ込みで、とあるディーラー様が売りにこられました。
私は前回のことでこりごりだったので、「これは良い、かぶれない! かぶれるお客様にピッタリだ!」と考えて、事もあろうにかぶれるお客様に「かぶれない全く新しい植物由来の天然ヘアーカラーが出ました。ぜひご来店頂き、試して下さい」とわざわざ連絡までしてしまったのです。
その方々は全部で6名。その方々はその土曜日に全員いらっしゃいました。
もちろんパッチテストをさせて頂いたお客様もいますが、「面倒くさいから、今日やって」という方にはその場で施術しました。
すると、その夜にヘナカラーをした方全員から「かぶれた!」という悪夢のような電話が…なぜ?

 

無知が招いたアクシデント。それ以来とことん調べるヲタクに

無知が招いたアクシデント。それ以来とことん調べるヲタクに

その頃の私は知らなかったんです、ジアミン入りのヘナがあることを!
それから私は謝りにいったり、次の日に来られた方に何とか炎症を少なくする方法を探したり、てんやワンや。
そのあと調べまくって、やっとジアミン入りのヘナがあることを知りました。
なんとか皆さん事無きを得て、今も良いお客様となって来て頂いています。
しかし、あの時に学びました。「無知は怖い」ということ。ディーラーさんが悪いわけじゃない、メーカーさんが悪いわけじゃないということを。
自分の無知がお客様に迷惑かけたのだと。だからとことんまで知らないと気が済まなくなり、気がつけば、ヲタクと呼ばれるようになりました。

古根川一弥(SCENEcomplex)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。