ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【絶賛】セブンイレブンゆりかもめ豊洲駅店が「コミケ参加者に優しい」と話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セブンイレブンゆりかもめ豊洲駅店が「コミケ参加者に優しい」と話題になっている。コミケとは「コミックマーケット」の略で、東京ビッグサイトで開催される大規模な同人誌即売会のこと。

・店舗の意向でしている?
そのイベントには多くの出展者や客やコスプレイヤーが訪れるのだが、来場者に少しでもフォローしようと、セブンイレブンが萌えキャラを駆使して、さまざまな張り紙やプロモーションをしているのだ。本部の意向ではなく、店舗の意向でしていると思われる。

・コミケ参加者に優しい
セブンイレブンは、コミケ参加者を「勇者様」とあがめ、思い出付きスイーツを勇者向けに100個限定で用意。コミケ開催中の3日間、毎日15時から100個限定で用意するという。

・コスプレイヤーに優しい
また、コスプレイヤー向けの持ち物リストを細かく書いて掲示。あとで困らないよう、チェックできるようにしてある。もし持ってこなかったものがあれば、セブンイレブンで買えばいいというわけだ。

・豊洲駅店だけの萌えキャラ
しかもセブンイレブンゆりかもめ豊洲駅店だけの萌えキャラが店頭にドドーンと設置されているのも感動。セブンイレブンの制服を着たキャラクターが、「明日はさよならはいや……。ラブライブ祭り」とコメントしている。

・コミケ参加者をリスペクト
床を見てみると、その萌えキャラが「お疲れ様でした! 夏も待っているからね! ありがとう!」ともコメントしており、徹底してコミケ参加者をリスペクトしているのが垣間見れる。

https://youtu.be/J3-l4AsuEqk

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/30/7-eleven-comike/

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP