ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新しい魅力発見!ファミリーにおすすめ♪東京を水上バスでショートトリップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京は古くから河川を利用した海運業や漁業が発達し、栄えてきた街。そんな東京を水上から実感できるのが、東京都公園協会が運営する「東京水辺ライン」です。

江戸情緒あふれる界隈から最新の観光スポットなどを水上バスで巡れば、また新たな魅力を再発見できるかもしれません。

もちろん初めて東京散策をする方にとっても、思い出になること間違いなし。

また、大人も子供も楽しめるスポットを組み合わせれば、ファミリーみんなが大満足の旅にカスタマイズすることもできるんです。

今回は、ファミリーにおすすめの水上バスで巡る観光スポットをご紹介します!

コース1.

江戸から現代へタイムトリップ

浅草寺

↓ 水上バスで約45分 浅草・お台場クルーズ(浅草(二天門)発着場~お台場海浜公園)

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

浅草寺

江戸っ子気分で一年の幸せを祈願

浅草のランドマーク「雷門」をくぐるとそこはもう仲見世通り(画像提供:浅草寺) 本堂(観音堂)にある内陣中央の御宮殿(ごくうでん)にご本尊の観世音菩薩さま(慈悲の仏さま)が奉安されています

(画像提供:浅草寺)

まずは、江戸のお正月気分を味わいながら「浅草寺」へ向かいます。日本でもっとも古い商店街ともいわれる仲見世通りを通っていきましょう。

ここでのお楽しみは、ズバリ食べ歩き!「手焼きせんべい」や「団子」「人形焼」など浅草グルメが盛りだくさん!子供はもちろん、大人も江戸っ子気分が盛り上がること請け合いですよ。

お腹が満たされたら、忘れずにお参りを

飛鳥時代に創建された東京最古の寺院「浅草寺」のご本尊は、慈悲の仏さまといわれる観世音菩薩さまです。人々の苦しみを見てはその苦しみを除き、願いを聞いては楽しみを与えてくださるのだそう。

一年の幸せを願って、合掌して「南無観世音菩薩」とお唱えしましょう。

浅草寺の二天門から6分ほど歩けば、「浅草(二天門)発着場」に到着。ここからは水上バスに乗ってお台場へGO! 浅草寺

TEL/03-3842-0181

住所/東京都台東区浅草2丁目3-1

開堂時間/6:30~17:00 (10月~3月)、6:00~17:00 (4月~9月)

定休日/なし

参拝料/無料

「浅草寺」の詳細はこちら

浅草・お台場クルーズ

浅草からレインボーブリッジをくぐり、お台場へ

レインボーブリッジが間近にせまる! 水上バスから望む勝関橋と都心方面を望む。近代的なビル群が…

浅草(二天門)発着場から水上バスに乗り、いざお台場へ。ここからは、隅田川沿いにクルーズし、江戸から現代へのタイムトリップを楽しみましょう。

吾妻橋、駒形橋、厩橋(うまやばし)、蔵前橋、両国橋をくぐって進むと、景色は、江戸の風情から1転、近未来のビル群へと変わります。

勝関橋 (かちどきばし)あたりからは、右岸には、東京タワー、左岸には東京スカイツリーを見ることができます。(※川の上流から下流にむかって右が右岸、左が左岸)

浜離宮恩賜庭園をすぎ、間近に迫るレインボーブリッジをくぐれば、目的地のお台場へ到着です。 浅草・お台場クルーズ

TEL/03-5608-8869(公益財団法人東京都公園協会 東京水辺ライン)

住所/東京都墨田区横網1-2-15

営業時間/(9:00~17:00)

定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)

料金/浅草(二天門)-お台場海浜公園 1130円(片道)

※運航しない日があるので事前にご確認を!

「浅草・お台場クルーズ」の詳細はこちら

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

寒くてもへっちゃら!屋内施設で遊ぼう!

今にも飛び出してきそうな3D映像の冒険の旅へ出発!(画像提供:レゴランド・ディスカバリー・センター東京)

LEGO, the LEGO logo, the Brick and Knob configurations, the Minifigure and LEGOLAND are trade marks of the LEGO Group. (c) 2015 The LEGO Group.

船上から東京スカイツリーを眺めつつ、お台場海浜公園に到着。このエリアは、海とレインボーブリッジ、フジテレビやリゾートホテルなどの未来的景観が融合したスポット。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」なら、大人も子供も一緒に楽しめる屋内型のアトラクション施設が充実!

見たこともないくらいのたくさんのカラフルなレゴ®ブロックを体験したり、乗り物や4Dシネマなど、一日じゃ足りないくらいです。ファミリーみんなでワクワクどきどきしちゃいましょう!

屋内型の施設なので、寒い時期でも元気に楽しめますね! レゴランド・ディスカバリー・センター東京

TEL/03-3599-5168

住所/港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階

営業時間/平日10:00~20:00(最終入場18:00)、土日・祝10:00~21:00(最終入場19:00)

入場料/当日券:3歳以上一律2200円(3歳未満は無料)※大人のみの入場不可 ※オンライン前売り券、年間パスポートあり ※詳しくはお問い合わせください

定休日/不定

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の詳細はこちら

コース2.

江戸の文化と歴史を堪能する旅

江戸東京博物館

両国発着場

↓ 水上バスで約35分 カワセミ浅草・浜離宮便(両国発着場~浜離宮)

浜離宮恩賜庭園

江戸東京博物館

東京ドームの約2倍の広さ 東京の歴史をまとめて学べる

高床式の倉をイメージしたユニークな建物(画像提供:江戸東京博物館)

江戸時代初期の日本橋のにぎわいを再現(画像提供:江戸東京博物館)

高床式の倉をイメージしたユニークな建物は、なんと東京ドームの約2倍の敷地面積を誇ります。そんな広いスペースを持つ江戸東京博物館では、東京の歴史・文化を立体的に体感できるのが特長です。

常設展示室には、江戸時代の日本橋や芝居小屋を実物大で再現した大型模型をはじめ、明治時代の鹿鳴館や銀座煉瓦街の様子を再現した模型など当時の様子を立体的に展示しています。

通常の展示だけではなく、模型などでわかりやすく学ぶことができるので、お子さん連れのファミリーにもおすすめです。

ここで学んでから東京各地の名所に行くことで、観光がより充実したものになりますね。

体験型の催し物も充実しているので、そちらもぜひ足を運んでみてください! 江戸東京博物館

TEL/03-3626-9974(代表)(9:00~17:30 ※休館日を除く)

住所/東京都墨田区横網1-4-1

開館時間/9:30~17:30 (土曜日は9:30~19:30)※入館は閉館の30分前まで

休館日/月曜日(祝日または振替休日の場合は、その翌日)、年末年始(年始臨時開館あり)

※2016年1月2日・3日・4日は特別開館日【開館時間】9:30~17:30 ※1月2日は17:30まで ※1月5日(火)は臨時閉館 ※図書室は平成28年1月5日(火)まで休室

料金/常設展観覧料(企画展含む):一般600円、大学生・専門学校生480円、高校生・中学生(都外)・65歳以上300円、※中学生(都内在学または在住)、小学生、未就学児童は無料

「江戸東京博物館」の詳細はこちら

カワセミ浅草・浜離宮便

江戸の舟遊びを想像して隅田川をクルーズ

清州橋越しに東京スカイツリーが見える!

江戸の伝統や歴史、文化にたっぷり触れた後は、水上バスに乗って「浜離宮」へ。

橋の博物館ともいわれる隅田川をクルーズしましょう。両国橋や永代橋などをくぐりながら、江戸の舟遊びを想像してみましょう!

勝関橋をくぐれば、目的地の浜離宮へ到着です。 カワセミ浅草・浜離宮便

TEL/03-5608-8869(公益財団法人東京都公園協会 東京水辺ライン)

住所/東京都墨田区横網1-2-15

営業時間/(9:00~17:00)

定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)

運賃/両国発着場-浜離宮 620円(片道)※別途入園料あり

※運航しない日があるので事前にご確認を!

※両国~浜離宮区間のコースはカワセミ以外にも浅草・お台場クルーズ でも乗船できます。

「カワセミ浅草・浜離宮便」の詳細はこちら

浜離宮恩賜庭園

心を癒される、徳川将軍ゆかりの庭園

東京湾の海水を引く潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。(画像提供:公益財団法人東京都公園協会) お正月開園時(1月2日・3日)には、放鷹術で活躍する鷹を見ることもできます(画像提供:公益財団法人東京都公園協会)

「浜離宮恩賜庭園」は、潮入の池と2つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園です。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式です。

都内の江戸時代から続く庭園で現在実際に海水が出入りしているのは、ここ「浜離宮恩賜庭園」だけだと言われています。

実は、この地は、もともと一面の芦原で、寛永年間(1624~1644年)までは将軍家の鷹狩場だったんです。初めて屋敷を建てたのは、4代将軍家綱の弟・松平綱重。以降、歴代将軍によって造園や改修工事が行なわれ、11代将軍家斉のときに現在のような庭園が完成したといいます。園内には、6代将軍家宣が庭園を大改修した際に植えたと言われている古木「三百年の松」も鎮座しています。

代々の徳川将軍が優雅に鷹狩を楽しんだこの地で歴史ロマンに思いを馳せながら、家族みんなでゆったりお散歩を楽しんではいかが? 浜離宮恩賜庭園

TEL/03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)

住所/中央区浜離宮庭園1-1

開園時間/9:00~17:00(入園は16:30まで)

休園日/年末年始(12月29日~1月1日)

入園料/一般300円、65歳以上150円 ※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料 ※年間パスポートあり

「浜離宮恩賜庭園」の詳細はこちら

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

予約不要!無料!冬にも楽しめる関西・中国の屋内スポット6選
寒い冬や雨の日にオススメ!関西の屋内遊び場12選
潜入取材!4人に1人はリピートしている!「ホテル エンゼルグランディア越後中里」の秘密に迫る!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP