ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天国に最も近い「特等席」 360度、空が見渡せる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「もう、死んでもいい…」もしかしたら、本当にそんな気分になっちゃうかもしれません。ファーストクラスよりも、はるかにこっちに乗ってみたい!そう思わせる極上スイートシートです。

ファーストクラスの上をいく
空を独占するシート

SF映画やアニメの世界が、いよいよ現実のものに。ワシントン州のプライベートジェット専用航空会社Windspeed社が、現在考案中の最新機。彼らの突飛なアイデアに、世界が度肝を抜かされました。なぜって、見てくださいよ!飛行機の屋根にたった2席だけの展望デッキシートを設けてしまおうっていうんだから。

アドレナリン大放出!
天国に最も近いペアシート

シートから見える景色は、きっとこんな感じ。このスケール、信じられます!?

「あくまで試作段階」と公式ページでは前置きするものの、こんなイメージを見せられては、興奮するなと言う方が酷ですよね。単なる移動手段としての航空機という位置づけから、空を旅する楽しみ、航空機に乗ることそのものが楽しみへと変わるはずです。

ボタンひとつで
360度回転する!?

尾翼へと流れる気流の影響を受けにくい型状と位置を算出し、ティアドロップ型の天蓋になったそう。もちろん、安全性はお墨付き。また、ボタンひとつでシートが思い通りの向きへと360度回転し、雲の上の世界、夜は水平線まで一面の星空を全方向から楽しめる仕様。
ちなみに、天蓋はしっかりUV加工されているようです。

死ぬまでに、一度は乗りたい

なんでも、すでに航空機の乗客用座席として特許を申請している、と「CNN」が伝えています。スカイデッキはプライベートジェットのような小型機だけでなく、大型旅客機にも応用が可能だそう。

Daily Mail」によると、すでにスカイデッキのコンセプトを聞きつけた、ヨーロッパの旅客機メーカーが興味を示し、技術提供の準備段階に入っている、とする「Windspeed」CEOのShakil Hussain氏のコメントを紹介しました。

とはいえ、わずかに2シートとあっては、気軽にスカイデッキを楽しむ。という訳にはいかなそう。一生に一度、この座席に腰掛けることができたなら・・・。

 Reference:CNN , Daily Mail
Licensed material used with permission by Windspeed Technologies LCC

関連記事リンク(外部サイト)

飛行機から「皆既日食」を捉えた映像。ため息がでるほど美しい・・・
初フライトの乗客はコスプレイヤー!?ANAと『スター・ウォーズ』のコラボ機がお披露目
飛行機のなかでもぐっすり眠る「10の秘訣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP