ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自動で旅のルートを記録!トリップアドバイザー新機能登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行サイト トリップアドバイザーからアプリ新機能「トラベルタイムライン」が登場しました!

自分が訪れた場所や写真が記録されて、それが時系列で表示されるというもの。旅の経験や心に留めていくべき瞬間を記録することができる便利で役立つツールです。

これだけ言われてもなにがすごいのか、よくわからないというあなたに説明してきましょう!

 

トリップアドバイザーって名前は知ってるけど?

 

photo by plus.google.com

 

まずはトリップアドバイザーの説明から。

おそらく同サイトを知らない人はここにはいないと思いますが、国内も海外の情報もあるしどれほどの規模なのかは知らない人もいるはず。

トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大の旅行サイトなんです。

 

世界47カ国でサイトを展開、世界530万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対しての2億9,000万件以上の実際に旅行者の体験に基づいた口コミ情報を掲載しています。

また、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトからホテルの最安値を検索できるツールとプランニング機能を提供しています。月間ユーザー数は約3億5,000万人だそうです!

 

新機能「トラベルタイムライン」とは?

photo by prtimes.jp

この機能をオンにすると、モバイル端末のGPSとモーションセンサーを利用して、ユーザーが特定の場所を訪問したのかただ通過しただけなのかを検知し、時系列に記録してくれるんです。自動的に!すごくないですか?

 

自分が訪れたレストランや観光地、ホテルが自動的に記録されていくので、旅を後から振り返ることができるのはもちろん、訪問した場所の評価や口コミも簡単に投稿することが出来ます。

 

その他の主な特長

photo by pixta.jp

オンオフの切り替えが可能

普段は機能をオフにしておき、旅先でのみオンにするなどユーザーに合った設定が可能です。

見られたくない人には見られない

プライバシーの設定でユーザーはタイムラインや写真の公開を制限することができるので、自分でシェアを選択しない限り他の人に公開されることはありません。

より鮮明に話題の共有が出来る

1日の記録を友人や家族にメールするなど、思い出を簡単に共有することができます。

海外でもインターネットを探す手間がない

インターネットに接続せずに旅を記録できるため、旅先でローミング接続やデータ通信料などお金の心配はありません。

 

まとめ

いかがでしたか?旅中は一瞬一瞬、いろんなことが起きます。その時はとても感動した思い出も次の日になったらまた新しい思い出が待っています。

私のように忘れっぽいあなたもこの機能を使えば、あの時を振り返って友達にも分かりやすく思い出を話すことが出来ますね!また、旅中のルートや行き先に迷った時もこの機能を使えば、世界中の人がアドバイスをくれるはず!

トリップアドバイザーはこちらから

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP