ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ラブライブ!」1期オールナイト上映 新宿ピカデリーがμ’sで埋まる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は「ラブライブ!Official Web Site | μ’s ありがとうProject劇場スペシャル上映」のスクリーンショット
ラブライブ!μ’s ありがとうProject」の一環として実施が発表されていた「TVアニメ1期ALL NIGHT」企画の詳細が明らかになった。

2016年1月10日(日)、東京都・新宿ピカデリーの全10スクリーンにおいて、23時より順次「ラブライブ!」オールナイト上映が行われる。

チケットは3,500円、2016年1月2日(土)0時からオンライン販売となる。オンライン販売後に残席がある場合のみ、10日の劇場OPEN時よりチケット窓口で販売される。

スクールアイドルμ’sの活躍描く「ラブライブ!」

「ラブライブ!」は、2010年から始動したメディアミックスプロジェクト作品。9人の女子高生たちが母校の危機を救うために結成したスクールアイドル・μ’sの活躍を描いた物語を軸に展開されている。

2013年1月から放送されたTVアニメが大ヒットの影響も大きく、現在までにゲームや音楽、雑誌、ラジオなど、多岐に渡って展開されいずれも人気を博す。実際のμ’sのライブは、メンバーの声を演じる声優9人が担当してきている。

特に2015年は、「ラブライブ!」ファンの総称である「ラブライバー」という語句が新語・流行語大賞の候補に選出されたり、大晦日には「第66回NHK紅白歌合戦」へのμ’s出演が決定したりと、飛躍の年となった。

ファイナルライブでの解散説をμ’sが正式否定

さらには「ミュージックステーション」(Mステ)や「MUSIC JAPAN」(ミュージックジャパン)出演など、お茶の間への露出が続く快進撃の真っ只中、12月に入ってファンには驚愕のニュースが舞い込んだ。

それは、2016年3月31日(木)・4月1日(金)には東京ドームにて「ラブライブ!μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~」が開催され、「ラブライブ!μ’sありがとうProject」が始動するという発表だ。

同時に、一部メディアでは「ファイナルライブ後にμ’s解散」と報道されるも、公式はあくまで「ファイナルライブ開催」という説明にとどまり、ファンをやきもきさせる状況が続いていた。

そしてついに「μ’s解散説」が12月29日の『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日の記者会見で正式に否定され、ファイナルライブはあくまで「集大成」だということが明らかになっている。

「ラブライブ!μ’sありがとうProject」の「劇場スペシャル上映」続々

詳細が発表された「TVアニメ1期ALL NIGHT」は、「ラブライブ!μ’sありがとうProject」の一環で行われることが発表されている「劇場スペシャル上映」の一つ。

開催場所となる新宿ピカデリーでは、6月から始まり動員200万人を突破した劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』の超ロングラン上映が現在も続いており、なんと大晦日の12月31日(日)まで鑑賞可能となっている(チケットは完売済み)。

他にも、「TVアニメ2期ALL NIGHT」やライブ映像はじめ、これまでのアニメーションPVなどをまとめた映像作品などが劇場上映されることが決定しており、2016年もさらなる盛り上がりが期待されている。

引用元

「ラブライブ!」1期オールナイト上映 新宿ピカデリーがμ’sで埋まる

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP