ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android NでJava言語ライブラリをOpenJDKに変更へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は Android の次期バージョン「Android N」で、Java 言語ライブラリを「OpenJDK」に変更する方針を示したと VentureBeat が伝えました。OpenJDK は Oracle の Java Development Kit をオープンソース化したもので、Java を OpenJDK に変更することで、Oracle のプロプライエタリーなコードを使用することがなくなり、特許侵害等の問題を回避できると見られています。このことは、先月 Hacker News に立てられた「Mysterious Android codebase commit」というスレッドで最初に指摘されており、VentureBeat が Google に確認したところ、Google の広報担当者は「Android N では Android 独自実装の Java API ではなく、OpenJDK だけに依存するようにしています」と回答したそうです。Source : VentureBeat

■関連記事
LG、「LG G3」のAndroid 6.0アップデートを近々開始
LG、スマートホーム用のホームゲートウェイ「SmartThinQ Hub」を発表
Anker、Quick Charge 3.0対応の急速充電器「PowerPort+ 1」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP