ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お土産にピッタリ! トルコのスタバでしか買えない「ロクム」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブレイクタイムに欠かせない場所として、筆頭に上がりそうな「スターバックス」。フランスやオーストラリアなど、古くからコーヒー文化の定着している国ではスタバの存在感は薄いものの、世界的に見ると人気が高いようです。

■関連記事
【スタバが流行らない!】コーヒー先進国オーストラリアでのコーヒーの頼み方

海外のスタバでは、その国限定のドリンクやメニューが楽しめるのもいいですよね! 今回はトルコのスタバでしか購入できない限定スイーツ「ロクム」をピックアップしてみます。

トルコのスターバックス

トルコでは自国のコーヒー文化が無形文化遺産に登録されていることもあり、トルコ国内の店舗では、通常のラテやカプチーノに加え、濃厚な「トルコ式コーヒー」を飲むことができるんです! コーヒーと共に味わってみたいのが、トルコのスタバ限定の「kahveli lokum」。ティータイムはもちろん、お土産としても人気のトルコ伝統菓子「ロクム」をアレンジしたお茶請けスイーツです。


トルコ式コーヒー

トルコの伝統菓子「ロクム」

可愛らしい一口サイズのロクム。ピスタチオなどのナッツを練りこんだり、オレンジやバラの水などで香り付けがされたものが王道で、ゆべしや寒天ゼリーのような食感が特徴です。とてもポピュラーなお菓子のため、トルコではロクム専門店だけでなく、スイーツショップや空港などでも購入することができます。

またトルコ航空に搭乗した際には、ピスタチオ入りのロクムでおもてなしを受けるほど! ちなみにトルコ航空のロクムは甘さ控えめでとっても美味です。

かさばらないからお土産にもピッタリ! スタバ限定の「ロクム」

通常のロクムは「食感が微妙」「甘すぎる」など、わたしたち日本人の味覚には合わないことも。スタバ限定のロクムは、コーヒー味のロクムをビターチョコレートでコーティングしています。そう、コーヒーによく合う味なのです! 一箱60g(約7コ)入りで6.75リラ(約285円)。リーズナブルかつコンパクトなので、トルコ土産としても最適ですよ。

友人や知人にスタバのロクムを渡す際に「トルコのスタバでしか買えないの〜!」と伝えれば、そこから話が盛り上がりそうですよね。トルコを訪れた際には、ロクムにも注目してみてくださいね。

[Starbucks]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP