ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、ヘルスケア分野のウェアラブルデバイス向けに「Bio-Processor」と呼ばれる半導体を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung は、ヘルスケア分野のウェアラブルデバイス向けに「Bio-Processor」と呼ばれる半導体を発表しました。Bio-Processor はスポーツやフィットネス向けのデバイスで必要とされる多くのデータをワンチップで計測できるようにした製品で、健康に関するデータやフィットネス時のデータをリアルタイムでモニタリングすることが可能とされています。具体的には、歩数や消費カロリーのほか、体脂肪、骨格筋量、心拍数、皮膚温、ストレスレベル、ガルバニック皮膚反応といった最近のウェアラブルデバイスがサポートしているデータを追加チップ不要で処理できるとされています。Bio-Processor は既に量産中で、2016 年のウェラブルデバイスで目にすることになります。Samsung も自社の製品で採用してくると予想されます。Source : Samsung

■関連記事
身の回りのバーコードがお魚になる、Androidゲーム「バーコードすいぞく館」がリリース
HPはSnapdragon 820を搭載したWindows 10 Mobile機「HP Falcon」を開発中?
Sony Mobile、Xperia M2に18.6.A.0.182へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。