ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カッコイイ大人女子のヘア&メイクとは?憧れスタイルの作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋にも仕事にも前向きなアラサーがカッコイイスタイル!

恋にも、仕事にも前向きなアラサー大人女子たるもの、王道のモテ系フェミニンスタイルはさておき、同性からモテる、かっこいいハンサムレディスタイルのヘアメイクもぜひ身につけておきたいところ。
ここではメイクと、前髪がイメージを左右するポイントになります。

“必要最小限メイク”でナチュラル感を♪

メイクのポイントは、近年復活傾向にある、囲みアイシャドー。重くならないようにツヤの出るクリーム系で、ベージュ、ブラウンやカーキなどの馴染みの良い色をセレクトしてアイホールのくぼみまで入れて立体感を。
ラインよりも、まつげ一本一本をマスカラで太さを出してぐっと印象を出すことで、キツくならずに意思のある強い目元が作れます。
チークはコーラルやオレンジベージュなど、控えめな色をセレクトし、骨格に合わせてやや縦に入れると大人っぽく仕上がります。
リップはヌーディーな色をしっかり塗りして、自然なツヤ感をキープ。
“必要最小限メイク”で、やり過ぎずにサラッとナチュラルに仕上げましょう。

前髪は無造作にキメて抜け感をプラス

前髪は、目元の印象を際立たせる大切なポイント。自然と隙間のできるような軽めな質感で、カールをつける時はすぐにほぐして、くしゃっと手で握ったような無造作感を作ると抜け感が出ます。
「前髪×アイメイク=軽×やや重」のバランスを覚えましょう。
かっこいい女が醸し出す魅力は、意思の強さと、自然な抜け感!
「気張らず、媚びず、自分らしく」をモットーに、新しい自分にトライしてみては?

森武志(Bonheur)

[美容コラム] AUTHORs JAPAN BEAUTY-オーサーズ|美容情報(ネイル・ヘア・メイク)
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP