ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶品あか牛 炭火焼にすることで表面カリッと中身ジューシー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今、女性たちの間で赤身肉を愛するアカミニストが増えている。肉の柔らかさ、甘さ、味の深みなどバラエティー豊かに楽しめ、体に必要な栄養分もたっぷり。しかも脂肪分が少なくヘルシーであることが魅力&人気の理由だ。肉専門グルメライターが・小寺慶子さんが話題の赤身肉店を紹介!

 イタリアや国内有名店で炭火焼の修業を積んだシェフの阿部竜也さんが、長年の経験を経て辿り着いたのが熊本県産のあか牛。赤身とサシのバランスが最もよく、炭火焼にすることで遠赤外線効果により肉がふっくらとし、子供から高齢者まで幅広い世代に好まれる。表面はほどよくカリッとしていて、中は驚くほどジューシー。

「シェフの肉愛が溢れるカジュアルイタリアン。鴨や牛サガリ、羊のハンバーグ、豚のグリルが味わえるお肉の盛り合わせは、2~3人でシェアしても大満足のボリューム感!」(小寺さん)

◇イオ・オステリア
世田谷区駒沢3-14-1
営業時間:11時半~14時半(LO)、17時半~22時半(LO)
定休日:木曜

撮影■岩本朗

※女性セブン2016年1月7・14日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
イタリアンの名店でも熟成肉が大人気 10cmの厚みに旨味凝縮
備長炭で二度焼きした牧草牛の店 外国産牛の概念覆ると評判
川越達也シェフおせち 和洋料理とロールケーキで14800円

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。