ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

海外サイトが伝えたGalaxy S7の新たな噂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

昨日、海外の WEB サイト GSM Arena と Android Authority が「スクープ」として伝えた Galaxy S7 に関する未確認の情報をまとめて紹介します。両サイトの情報は、関係筋ではなく、アクセサリーメーカー、あるいは情報通がソースとなっているようです。また、両サイトの情報には食い違う部分もあるので、信憑性は高くありません。GSM Arena によると、Galaxy S7 には 5.1 インチフラットパネルの「Galaxy S7」、5.5 インチエッジスクリーンの「Galaxy S7 edge」、6 インチの「Galaxy S7+」があるとされています。Galaxy S7+ がどちらのパネルを採用するのかは不明とのこと。Android Authority では、「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」の筐体サイズの情報が掲載されていました、それによると、Galaxy S7 は縦 143 x 横 70.5mm、Galaxy S7 edge は縦 151 x 73mm とのこと。同サイトの情報に「Galaxy S7+」は登場しません。また、「Galaxy S7」のディスプレイサイズは 5.2 インチだと言っています。Galaxy S7 の確からしい情報はまだ伝わってきておらず、上記のほかには、5.2 インチディスプレイの「Galaxy S7」と 5.5 インチエッジスクリーンの「Galaxy S7+」で展開されるという噂も出ています。Source : GSM Arena、Android Authority

■関連記事
HTC、「HTC One E9」と「HTC One E9+」のアップデートを開始、12月のセキュリティパッチ適用とタッチレスポンスを改善
Google、「年末年始ゲームセール」の第二弾を開始
BAGUS、マンガ喫茶の予約もできるAndroidアプリ「bagus」を1月1日にリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。