ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説の写真家・ソール・ライターの半生に迫るドキュメンタリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カラー写真の先駆者でもある、アメリカ生まれの写真家・ソール・ライターの半生を綴ったドキュメンタリー映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』が公開中。

かつては『ハーパーズ バザー』や『ヴォーグ』など有名ファッション誌の表紙も飾った写真家・ソール・ライター。しかし、写真に芸術性よりも商業性が強く求められはじめた80年代、彼は表舞台から姿を消してしまう。ところが2006年、ドイツで未公開写真などをまとめた初の作品集が出版されると、世界中で熱狂的な支持者が続出。今も多くの国で回顧展や出版が続いている。

今、彼の写真が多くの人の心に強く響く理由とは。「人生で大切なことは、何を手に入れるかじゃない。何を捨てるかということだ」と語る彼の人生に、あなたは何を感じる?

写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと
監督:トーマス・リーチ
(2012年/イギリス・アメリカ)
公開中
http://saulleiter-movie.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP