体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2016年トレンドのスタイルは“ネオ○○”?新しいヘアスタイルとは

2015年で抽象的だったスタイルを具体化するのが2016年のトレンド!

2015年で抽象的だったスタイルを具体化するのが2016年のトレンド!

新しい2016年のトレンドは、“ネオフェミニン”や“ネオカジュアル”だけではありません。
前回コラムでもお伝えしましたが、2015年に感じたカジュアル&ナチュラルのウィークポイント。「なんか普通?」「あれはやっぱり芸能人とか、綺麗な人じゃないと…」という抽象的で分かりにくい部分を具現化できるスタイルを、今回は提唱させて頂きます。

 

新しいカテゴリー“ネオジェンダー”とは

新しいカテゴリー“ネオジェンダー”とは

その名も“ネオジェンダー”。
(※ジェンダーとは社会的意味合いから見た、男女の性区別のことです)
先のコラムでもいろいろと申しましたが、今年から特に多くなってきているファッションのカテゴリー
●クロスジェンダー
●ノージェンダー
区別をまたいだり、区別をなくしたりという意味がありますが、それは区別意識があってのこと。
“ネオジェンダー”は新しいカテゴリーとして、きっとこれから、「もっと新しいオシャレを楽しみたい」と思っているあなたにオススメのカテゴリーになるはず♪

 

““ネオジェンダー”ヘアスタイルを楽しむ♪3つのポイント

“ネオジェンダー”ヘアスタイルを楽しむ♪3つのポイント

ポイントは「楽しむならとことん♪ 好きな物は好き」です。
①ちょっぴりマニッシュに。
②.カラーはダークに質感はライトに。
③根元から毛先まで、ゆるめに巻いてウザ可愛くスタイリング。
いかがでしょう?
前回のコラムに続き、2016年の新しいトレンドスタイルとして“ネオフェミニン”、“ネオカジュアル”、そして今回の“ネオジェンダー”をご紹介しました。
あなたにぴったりのスタイルを見つけて、2016年は新しい自分にチャレンジしてくださいね。

松井愛士(release SEMBA)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。