ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本田圭佑が子どもたちに語った「夢への3ヶ条」が、大人にも響く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

zozopark-honda 2015-12-29 17.35.30

2015年12月25日(金)、サッカー日本代表の本田圭佑が『ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA』にてイベントを開催。子どもたちと一緒に、ボールを扱ったトレーニングやミニゲームで汗を流しました。

イベントの最後には、彼らに向けて”夢を叶えるための3ヶ条”を熱弁。その内容はシンプルでありながらも、私たち大人の胸にも響くものでしたーー。

01.
とにかく
大きな夢を持つ!

スクリーンショット 2015-12-28 20.21.04

サッカー選手になりたい、学校の先生になりたい。なんでも構いません。まずは、できるだけ大きな夢を持ってください。

02.
毎日、夢を意識し
“考えて”生活する

スクリーンショット 2015-12-28 20.25.05

これは、大人でもなかなかできないこと。自分の夢や目標を叶えるために“何をすればいいのか”を自問自答してください。

03.
決して諦めない…!

スクリーンショット 2015-12-28 20.20.43

これがもっとも重要なことです。僕もメッシもクリスティアーノ・ロナウドも、これまでに多くの失敗をしている。でも、みんなは“うまくいっているところだけ”を見ているのです。

今日、たくさん失敗しましたよね?ゆっくりドリブルしたときにはミスはなかったけれど、スピードを上げたときには多くのミスが出ていました。

ただし、ミスは出てもいい。大切なのは、少しずつ減らしていくこと、そしてできるようになるまで諦めないことです。

この3つができれば、みなさんは必ず素晴らしい大人になれます。今日はあくまでもきっかけでしかありません。この“本田マジック”は1週間で切れるでしょう。本当に夢や目標を達成したいと思うなら、1週間後からは自分で意識して実行していかなければいけない。簡単なことではないですが、みなさんには必ず出来ます。

スクリーンショット 2015-12-28 20.39.06

中学時代の本田は、体力面に難があり足も遅い選手でした。それゆえ、ガンバ大阪ユースに昇格できなかったのは有名な話。しかし、“目標設定能力”はしっかり備えていたと、当時を知る人物が証言しています。

そんな彼が放つ言葉だからこそ、説得力を伴ってこちらの耳に届くのでしょうね!

Licensed material used with permission by Football Channel.TV

関連記事リンク(外部サイト)

澤穂希が教えてくれた「5つのコト」
イチローがメジャーリーグで念願の投手デビュー!(動画あり)
ミニバス決勝戦の「ラスト2秒」に世界が鳥肌・・・(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。